キャッシュレス5%還元
『年末年始大感謝祭』開催中!大特価・10%OFF・クーポン券GETなど盛りだくさん!
2020.1.31まで

HOME>お客様の声一覧>お客様の声

ペットのサプリメント体験談(2002-2005)

ライフパークのサプリメントをお使い頂いた飼い主様から、グルコサミン、キトサン等の体験談が届きました。

グルコサミンの体験談 

横井徹様(兵庫県)

愛犬名

  • サラ(1才1ヶ月)

    バーニーズ 体重:38kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350 (旧商品名:グルコサミンダッシュ350)

ご使用前の状況

股関節形成不全(医者に後両足手術の確率50%と言われた)

select2002_1_1.jpg サラちゃん 雑誌にのっていた記事をみて「ワラをもすがる」思いでTELしました。応対の女性が大変親切でナイスアドバイスをされ、グルコサミンをトライすることにしました。

月一回の診断を受けつつひたすら食事と運動制限をし、できるだけ自分の意志で歩くことだけを日に繰り返してきました。最初の2ヶ月程はさしたる変化が見えず悶々とする日々でしたが、再び相談してみたところ、重度ということであれば最初は標準の2倍迄OK、とのことで一気に倍の量のグルコサミンに変えてみました。

すると約1ヶ月でキッチリとした形で「オスワリ」が出来る様になり、みるみる病状が良くなってきました。

8ヶ月目に先生から「手術はもう必要ない」とオスミ付をいただきました。人には「私と妻との大きな愛情で病気をなおしたんだよ」と言っていますが、全てグルコサミンのおかげなのです。

休日にはワンちゃん達が20〜30頭集まる公園でも、グルコサミンの事は5名の人に紹介しました。全てのワンちゃんが治ってくれる事を願っています。

先生によると1.8〜2才迄は要Watchとのこと、早く思いっきり走らせたいと思いつつ自重の日はもう少し続きます。

グルコサミンありがとう。

***ライフパークお客様担当より***

「できるだけ自分の意志で」ここが一番肝心な点ですね。私どものアドバイスはそのお手伝いとしてのものであることを目指しています。健康的に困難を迎えていても、ワンちゃんは「生きよう、歩こう」と強く崇高な意志を持っているんだな、と感じ入ることしきりです。是非沢山の人に勧めてくださいね。

グルコサミンの体験談 

菊池真理子様(茨城県)

愛犬名

  • モコ(6才8ヶ月)

    ミニチュア・ダックスフンド 体重:4.6kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350 (旧商品名:グルコサミンダッシュ350)

ご使用前の状況

後足麻痺

select2002_2_1.jpg モコちゃん 後両足が全く動かない状態で、医師から「ダックス症候群」と診断され、レーザー治療を受けさせたが全く効かなかった。

ステロイド剤の注射をしても改善は見られず、「車イス」による生活を考えて下さいと医者に言われました。

知人に(グルコサミン350の)紹介をいただき、神にすがる思いで電話をし、早速送られてきた商品を指示通りに飲ませました。

犬は、自分に効くのがわかるのか毎回喜んで食べました。

投与して2週目(約13日)頃からヨタヨタしながらも自力歩行を始めました。オ、これはスゴイと家族皆でビックリしましたが、更にスゴイのは約25日目には多少の足のもつれはあるものの走るようになりました。

そして、1ビンを完全に投与した頃には、あの「イザリ足」がうその様にジャンプするようになりました。

階段や高い所への昇降、ジャンプ、太りすぎには注意をしていますが、もう本当に、感動と、感激と驚嘆をするばかりでした。

ライフパークの方々には何とお礼申し上げてよいかわかりません。継続投与が望ましいのか判りませんが現在はとても調子良く毎日元気にしています。本当にありがとうございました。

***ライフパークお客様担当より***

車イスも覚悟するような状態からモコちゃんがまた走れるようになった時の飼い主様の嬉しさはいかほどか・・・と思うとこちらも喜びを感じます。歩けるようになったとは言え、元々の状態を考えると、量を加減しながらの継続使用をオススメします。そういったいい状態をキープする場合にオススメなのが新商品のグルコサミントリプレットAです。

グルコサミン・キトサンの体験談 

竹原伸也様(広島県)

愛犬名

  • みそ次郎(1才6ヶ月)

    ゴールデンレトリバー 体重:29kg 性別:オス

ご愛用商品

グルコサミン350 (旧商品名:グルコサミンダッシュ350)
キト・ケア

ご使用前の状況

股関節形成不全の疑い(みそ次郎)、皮膚湿疹(かりん)
みそ次郎は、生後4ヶ月ぐらいから少し腰を振った歩き方をしていて、気になっていたのですが、生後6ヶ月ぐらいから左後ろ足がびっこを引くようになり、その左足をかばうため不自然な歩き方になり次第に立ち上がるのも大変になり、家でも寝てばかりで全く元気が有りませんでした。散歩に出ても10分ぐらいで疲れて、見ている方がつらくなっていました。1度、病院へ連れて行き、様子を見たのですが変化が現れず、大きな病院で手術をしないと駄目かもと考えていました。 かりんは、初めての生理の時から、お腹に湿疹が出来始めました。しだいに脇の下やあちこちに湿疹が増えますますひどくなりました。薬を塗っても全くよくならず困っていました。

select2002_3_1.jpg 元気に水遊び select2002_3_2.jpg みそ次郎ちゃん&かりんちゃん みそ次郎が生後9ヶ月の時雑誌で見つけたグルコサミンを半信半疑で試してみました。

始めたところ、1〜2週間ぐらいから歩き方に変化が現れ始め、1ヶ月後には、左後ろ足を引きずって歩くことがなくなりました。

みそ次郎が元気になり、良いものだと分かると関節に問題がなく、よく飛び跳ねたり走り回ったりしていた、かりんにも関節の予防にと、一緒にグルコサミンを与えています。

かりんの湿疹がひどく悩んでいた時、ライフパークさんに相談をした所、キト・ケアを進められました。

エサにかけ、湿疹の酷い所に直接かけてみると、2週間ぐらいから湿疹で真っ赤だったかりんのお腹がだんだんカサブタに変わり、以前は、湿疹が酷くお腹をかきそこがキズになり出血していたのが、湿疹が治るにつれほとんどかかなくなりました。湿疹が治りだす頃から口臭もなくなり、毛ヅヤも良くなりました。

キト・ケアを始める前はご飯も食べ残したりすることが多かったのが、キト・ケアをはじめてからは、食欲も旺盛になり、食べ過ぎないように注意するほどになりました。

グルコサミンキト・ケアのおかげで最近は、2頭とも元気すぎて困っているぐらいです。

我が家では、元気な犬達に負けない為プレシャスキトサンも始めました。

症状の変化や解らない事など色々質問をしても、すぐに答と、アドバイスも頂けるので安心して使用出来るのでライフパークさんには、とても感謝しています。

これからも家族が元気で楽しく暮らせるよう、宜しくお願いします。

***ライフパークお客様担当より***

ゴールデンという犬種を考えると、グルコサミン、キトサン、両方とも症状のあるなしに関わりなくお使い頂くのは必要なことと考えます。ご質問や疑問には、「こんなこと訊いていいのかな?」というような難しいことや、逆にどんな些細なことでも可能な限り速やかにお答えできるよう準備しておりますので、なんでも遠慮せず尋ねてください。

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • ・文中の日付・年齢などは体験談を頂いた当時のものです。
  • ・文中の表現は、飼い主さまのご意向を尊重し原文のまま(商品名など除く)で転記しております。
  • ・体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ・ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む