HOME>お客様の声一覧>お客様の声

ペットのサプリメント体験談(2002-2005)

ライフパークのサプリメントをお使い頂いた飼い主様から、グルコサミン、キトサン等の体験談が届きました。

グルコサミンの体験談 

廣島久美子様(神奈川県)

愛犬名

  • レオ(1才1ヶ月)

    キャバリア 体重:6.4kg 性別:オス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

膝蓋骨脱臼
今年の2月ごろに散歩中突然左後ろ脚を引きずって歩いていた。本人は元気で引きずりながらも歩いていたので、1日寝れば治るかなくらいに考えていた。でも、次の日もやはりびっこをひいていて、部屋の中ではすぐに横になってしまうほど症状が悪化してしまった。どんどん状態が悪くなってきたので、獣医さんに行き脚のレントゲンを撮影した結果、膝蓋骨脱臼だった事がわかりしばらく散歩は排泄をさせる程度にして下さいと指摘をうけ、関節炎にきくサプリメントをもらい様子をみた。

select2002_7_1.jpg レオちゃん グルコサミンはレオの脚の事が心配で毎日何かいい方法はないかとインターネットでサイトを検索していた時に知りました。

1番興味深かったのは、ビール酵母が添加されていないということです。キャバリアはアレルギーが比較的多い犬種なので、アレルギーの原因となる物質が入っているものを長期間食べさせる事に少々抵抗がありました。

その点この商品はアレルギーにも対応されているようなので、安心して始めてみようかと思い、フードに混ぜて1日3〜4錠を食べさせました。

1ヶ月が経過した頃から、1日に何度も外れていた膝が数えるくらいしか外れなくなり、走ったり、坂道を登ったりする事もできるようになりました。

それからは徐々に散歩の時間を長くしていき、今はちょうど3ヶ月くらい経つのですが以前のペースで散歩が出来るようになりました。

膝の状態もかなり安定してきたようで、たまに急に走り始めた時などに軽く外れるくらいで、日常生活の中では殆どと言って良いほど外れなくなりました。

今は1日2錠に減らして与えています。

初めはあまりに突然の事で動揺してしまう毎日でした。

レオ自身も歩行困難の為横になるしかなく、心身共に参ってしまっているようでした。

近くで見ていて何もしてあげられなくて、ただただ見守るだけでした。

本当に痛々しくて泣いてばかりの毎日でした。そんな状況だったのに、今は本当に奇跡が起こったようです。

こんな日が来るとは思いませんでした。

幸い脱臼のレベルも軽かったので、しばらくグルコサミンを継続してみようかと思います。

本当にどうも有難うございました。とても感謝しています。

***ライフパークお客様担当より***

当商品の開発にあたっては処方の内容・量・成分にこだわりました。結果、可能な限り多くのワンちゃんに躊躇なくお使い頂けるような配合になりました。ご使用にあたり、そこを見て頂けたのはこちらとしても丁寧に作った甲斐がありました。量を減らしてでもお使い頂けているのはとてもよいことです。きちんとお散歩も出来るようになってホッとされたかと存じます。

グルコサミンの体験談 

広野裕子様(大阪府)

愛犬名

  • ケビン(12才)

    ビーグル 体重:13.5kg 性別:オス

ご愛用商品

グルコサミン350
Dr.キシリットC(現在は取り扱いなし)

ご使用前の状況

腰痛(ヘルニア)

select2002_8_1.jpg ケビンちゃん ビーグルはやや胴長なので、腰痛になりやすいと聞いていました。

できるだけ腰に負担がかからないように注意していましたが、ケビンも10歳のころから腰痛の症状が出てきました。

初めて腰痛の症状が出たのは冬の寒い時期です。急に伏せの姿勢で動くことができなくなり抱き上げようとすると「キャンキャン」と悲鳴のような声を上げました。

病院へ連れて行くと炎症止めの注射をされ、注射のおかげでしばらくすると炎症は収まり痛みはなくなったようでしたが、また半年ほどして突然痛がるようになり、その時も獣医の指示で注射と安静の対症療法で治しました。

しかしその後、腰痛が起こる間隔が3ヶ月、2ヶ月と短くなります。

毎回毎回の対処療法ではケビンも可哀相だし、それを見守る家族も私も辛い…何か良い方法はないかとインターネットで探していたところグルコサミンが腰痛に良いということ、グルコサミンのことを知りました。

体験談を読んで一度試してみたくなり、すぐに申し込みました。

飲ませはじめると何となくケビンは調子が良さそうです。初めは倍量の8粒そして標準の4粒。。。だんだん気が緩んで2粒の時もありました。

1瓶がなくなって「もう大丈夫かな?」と次の注文をしないでいた頃、またまた腰痛が再発。

急いで注文して与えだすとなぜかやっぱり元気になります(笑)。

軟骨の栄養・グルコサミンを継続して与えることの大切さをつくづく感じました。

今は散歩でも力強く歩けるようになり本当に嬉しく思っております。ケビンも今年は13歳になりますので老化対策としてもずっと必要ですね。

また、近所に歯槽膿漏で顔の腫れがひどく鼻の所が大きく盛り上っている可哀想な犬がいて、歯槽膿漏の予防の必要性も感じ、ケビンにも新製品のDrキシリットCを試してみました。

Dr.キシリットCはペーストで、これを指につけて与えるとケビンは美味しそうに舐めます。まだ使い始めて日が浅いので歯槽膿漏に効いているのか判りませんが、口臭も随分減り効果がでているように感じます。

グルコサミンダッシュ、Dr.キシリットC。大事な家族ケビンが元気でいられるためにとても心強い味方が出来ました。

***ライフパークお客様担当より***

ビーグルを始めとした短足種に、その姿形ゆえの健康問題が生じてしまうのはある意味宿命とも言えることかもしれません。問題が生じた時のフォローと、普段からのケアが肝心になってきます。特に歳を重ねたワンちゃんには、見た目問題がなくとも、予防的にお使い頂くのがよろしいかと存じます。

キトサンの体験談 

成田様(茨城県)

愛犬名

  • ハナ(7才7ヶ月)

    ゴールデン・レトリバー 体重:32kg 性別:メス

ご愛用商品

キト・ケア

ご使用前の状況

皮膚にカビが繁殖し、口の周り、あご下、腹、下腹部の毛が抜け、皮膚が赤黒く硬くなっていた(2年間くらい)

select2002_9_1.jpg ハナちゃん 医者からいろいろ薬を貰って服用したり塗ったりしましたが効果なく、友人から「キト・ケア使ってみたら」といわれ半信半疑で使用したところ、今までカユそうにかいていた動作が少なくなり、少しずつ改善され使用して4ヶ月位になると目にみえて治ってきました。

現在使用開始して1年以上になりますが、完全とは云えませんが拡大する事なく9割程度治っています。

現在も週1回程度カユそうな箇所、なおりきっていない箇所に塗布しております。

今後は飲用も併用し、悪くならないよう継続して使用するつもりです。

子供も巣立ち、女房と2人きりの生活の中室内犬として居なくてはならない存在で、大変頭の良い甘え娘です。

***ライフパークお客様担当より***

あの手この手の末にキトケアをお使い頂いて、その効果に驚かれる飼い主様は多数いらっしゃいます。愛犬のケアのための情報はあふれていますが、本当に必要・大事なことは実際に使って頂いて実感してもらうしかありません。体調全般の維持のために餌や飲み水に混ぜて与えてあげるのもオススメします。

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • ・文中の日付・年齢などは体験談を頂いた当時のものです。
  • ・文中の表現は、飼い主さまのご意向を尊重し原文のまま(商品名など除く)で転記しております。
  • ・体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ・ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む