HOME > お客様の声一覧 > お客様の声

体験談集(2008-2009)

『いぬのきもち』でご紹介中の体験談を含め、
弊社に届いた体験談の数々をご紹介いたします。

松本喜久代様(神奈川県)

愛犬名

  • さくら、バーディ(3才4ヶ月)

     体重:29kg、28kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

さくら:後足靭帯損傷 バーディ:シニア後足の動きが悪い

matumoto_kikuyo_1.jpg バーディちゃん(左)、さくらちゃん(右) matumoto_kikuyo_2.jpg ふたりはいつも一緒! さくらの足は2007年春から気になっていましたが病院に行っても原因が不明で病院でサプリを頂いたこともありましたがいまひとつでした。同年12月大学病院にかかり後足左ひざ水がたまり半月板に骨があたりコキコキ音が出ていたこと、靭帯が切れていること(完全に全てが切れていたわけではない)がわかり手術と言われましたが、レトリーバーという雑誌からライフパークのサプリの使用例を読み、だめもとで大学病院へ行く1週間前から使用を初め約2週間位で少々足がつけるようになりました。
先生にもサプリの事を全て話し痛み止めは飲ませていないことなどを報告。手術はみあわせることとなり1ヶ月経った頃には病院の検査でも4本足で歩いていることが証明され、このサプリを続けていくようにとの事でした。12錠飲ませていたのを少しずつ減らし夏には6錠となりました。
今では後足立ちしてオヤツをねだり、ヤンチャなさくらとなっております。御礼申し遅れましたがその節は三戸さんがよく話を聞いて下さり大変心強かったです。あなたのアドバイスからもこのサプリにかけてみようという気になりました。
そしてその結果はとても良かったです。母犬バーディも8才を過ぎ秋なんだか後足が変だと感じサプリを4錠与えてみたところ2日ぐらいで消えてしまいました。これからも長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願い致します。ありがとう。

東谷和江様(愛知県)

愛犬名

  • カリン(5才)

     体重:5kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350
天彌原液
キト・ケア

ご使用前の状況

椎間板ヘルニア、レーザー治療、リハビリ

touya_kazue_1.jpg ついに歩けるようになったカリンちゃん touya_kazue_2.jpg ナナちゃん(マルチーズ)(左)と一緒に ●2008年1月17日夜に後足がふらつき立つことができなくなりました。
・18日朝、病院へ行き椎間板ヘルニアと言われました。下半身麻痺状態、入院、手術。
・18日〜25日まで入院、下半身麻痺状態続く。神経戻らず。
・26日下半身麻痺のまま退院
・27日レーザー治療、リハビリ開始。毎日通院。
●2月に入って神経が戻ってきたのか全く動かなかった足が動き始めました。
通院も毎日から1日おき、週に2日、週に1日と通院の回数も減りました。
レーザー治療、リハビリ続く。自分で立つことは出来ません。
●3月に入って徐々に足の力も強くはなっていますけど、自分で立つことはまだ無理、支えて立たせてあげるとなんとか少し立てるようになってきました。
神経も戻ってきたので、病院の方も最後にして、後は自宅でリハビリの毎日です。
ライフパークさんのグルコサミン350のことを知り試せるものは試そうと思いすぐ注文。
・12日グルコサミン350を開始。毎日1粒ずつ増量して最高朝5粒、夜5粒1日10粒あげました。
当分の間その分量をあげていました。それでもまだ立つことが出来ません。
●4月に入りグルコサミン350にプラスして天彌原液を使用。1日最高24滴あげました。
数日経ってから今まで自分で足を動かさなかったのに、自分で足を動かすまでになりました。それでも立つことはできません。       
●5月6月7月8月9月10月と自分で立つことはできずお尻をズルズル状態は変わりません。
●10月21日大事態がおこりました。ゴハンも水も何も食べなくなりグッタリ。病院へ直行。検査の結果、腎臓結石。すぐ手術。腎臓の1つは機能してなく摘出手術。次の日面会に行き元気になっていました。
・25日退院、ヘルニアで入院、腎臓結石で入院、退院するたびに甘えん坊がパワーアップ。困りました。
●11月に入ってライフパークさんに腎臓結石の事を連絡したところ、キト・ケアのことを知り使用。
11月と12月とヘルニアの方は相変わらず、お尻をズルズル状態。立つことできず。
●2009年1月18日、ヘルニア手術から1年間全く自分で立てず、まだ、お尻をズルズル状態。
・25日少し変化、支えてあげると足を前に出して歩こうとする。1歩前進。
●2月支えながら自分で足を前に出すように毎日リハビリ。
●3月急展開。自分でお尻を上げ立つことができました。3歩歩きました。後日、思い切って外へ出したところ、3歩歩いては倒れ、でも自分で立ち上がり、その繰り返しでした。その日以降も倒れながらも 自分で立ち上がり、毎日、朝、夕方の散歩には行ってます。
●4月散歩に行くたびに力が付いてきたのか今では倒れる回数も少なくなり日に日に足取りもしっかり してきて足を前に出して歩いています。まだ、長時間の散歩は無理なんですけど、疲れるみたいで...
以上、ヘルニア手術から歩けるようになるまでの日々経過でした。

※約1年2ヶ月、全く立つ事が出来ず、歩く事も出来ず、大変な毎日でした。
正直言って何度も諦めそうになった事はありました。
一生このまま立つ事、歩く事、出来ないんじゃないか。この状態のままかな。
何度も思った事はありました。
でも、今になって思うと本当に諦めなくて良かったと思います。
1年以上という長い日がかかっても自分の力で立ち、歩けるようになっています。
ヘルニアで立つ事が出来ない、歩くことが出来ない沢山いると思います。
絶対に諦めないという事、その事だけは、いつも思っていて欲しいです。
少しでも皆様の希望と力になればと思い体験談を書かせてもらいました。
※三戸様、本当にありがとうございました。三戸様の言葉でどれだけ励まされ、力になったかわかりません。
「歩いた〜」と思わず嬉しくて叫んでしまった事も・・・「可能性はゼロではない」という言葉を忘れずに、いつも思いながらリハビリの毎日でした。今後もお世話になります。
※写真を3枚同封しておきます。
同居犬 ナナちゃん(マルチーズ)(左) カリンちゃん(Mダックス)(右)

先田幸子様(大阪府)

愛犬名

  • ちい(2才10ヶ月)

    柴犬 体重:8kg 性別:メス

ご愛用商品

キト・ケア
ラクトクリン

ご使用前の状況

アレルギーによって毛が抜けており痒みのあるところを噛んで毛が抜けていました。

sakita_satiko_1.jpg 毛が抜けていた頃 sakita_satiko_2.jpg 毛並みが整った現在のちいちゃんです。 痒みもだんだんなくなってきて噛んで抜けていた毛もはえてきました。
全体に薄くなっていた毛も徐々に生えてきました。かさぶたもきれいに治りました。
昆虫成長抑制剤、殺虫効果の薬アレルギーで食欲不振で元気がなかったのも夏バテかと思っていたのですが
その薬を止めてキトケアとラクトクリンを併用して元気になり食欲も出てきました。

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む