HOME > お客様の声一覧 > お客様の声

メイちゃんのグルコサミン日記

ご相談が激増している椎間板ヘルニアの体験談特集です

このノートが、一匹のワンちゃん、ネコちゃんの希望となりますように…内藤
内藤千奈都様(静岡県)

愛犬名

  • メイ(3才8ヶ月)

    ミニチュア・ダックスフンド 体重:約4kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350
天彌原液

ご使用前の状況

椎間板ヘルニア(右足麻痺、歩行不能)

ライフパークさん、そして皆様へ

お久しぶりです、内藤メイです!

グルコサミン350と天彌を使い始めて3ヶ月と2週間ほど経った今、愛犬のメイは筋肉も少し戻り両足を上に上げて歩いています。
まさに、奇跡!と思ったりもしましたが、これがグルコサミン350と天彌の真の力なのですね!
一番びっくりしているのは、病院の先生だと思います。

※10月の後半(15日頃)は、もう完璧と言っていい姿になっています。
大変な中腰、きれいな姿でのお座り!何も、不安はありません!
写メでお送りして見ていただいた通りです(笑)

今さらかもしれませんが、書き溜めていた、当時の続きの日記をお送りしますので、読んで下さいね。

2006年8月(つづき)

8/17(木)

尻尾をちぎれんばかりに振る!適当に立った時の足の安定が悪いと、もう少し広げて安定の
良い立ち方に直す!

8/18(金)

私が出かけていて、ゲージから出すと、ピョンピョンと飛び跳ねるようにして出てくる。
うれしくて走っているのか跳ねているのか?
とにかく、何度ももピョンピョンとしている!この2ヶ月、びっくりするほどのスピードで、良くなってきたので、ここ何日かは変化を感じられない...と、三戸さんに話すと、他のお客様でも停滞期のような時期があった!と聞き安心する。
目には変化を感じられないかもしれないが着実に体の中は良くなってきているのだろう!?
ここまで良くなってきているのだから...。焦らず!焦らず!

8/19(土)

?朝、ヘルニアになる前に、おしっこシーツを置いておいた場所に久しぶりにシーツを置いて「チーここだよ!覚えてる?」と何度も言ってみる。
...すると、尻もちをつきながらギリギリの所におしっこをする。少々はみ出たがうんと誉めてあげる。
前に一度ちゃんと腰を下げておしっこの格好をして出したんだけどな?...尻もちついて出すのに慣れちゃったのかなぁ?
楽な格好に慣れてしまうのだろうか?どうも左足を伸ばしたまま右足を動かして這っているようだ!
もちろん立つのは立つけれど...。
?天彌を1日25滴に戻す!ライフパークに相談した結果、左足を伸ばして右で這う事が多い!
と伝えたら天彌の量を戻して左足の炎症を抑えるように、」もう少しやってみては?との事!
私も不安だったので考えてみて...もう少し25滴で頑張る事にする。
しばらく、這うよりゲージの中で立つ位にしておいた方が今はいいかも。
朝7滴(天彌)だったので、夜18滴をご飯に入れてみる!やはりまだ天彌をたくさんあげた方が元気になるような?足も立つみたいな気がする。

8/20(日)

?夜中2時トイレに起きるとメイも起きてきて出してくれる事を期待している!出してみると這わずに歩いて出てきた。おぉ〜!やっぱり天彌が効いているんだな伸ばして這っていた方の左足で力強く耳を何度も掻いている!
朝もゲージから歩いて出てくるし出た後も這わない。よたつきながらも左足で歩いている。
11時ゲージから出す。やっぱり這わない。歩く!えぇ〜すごいなぁ...。
だけどおしっこは尻もちで出すんだなぁ〜。おっ!左足でお腹を掻いている。
?15時頃ゲージから出すと歩いて出てくるが、その後、左足半分這ってる。左足が完全に伸びてペタン!
としているのではなく膝から上は立っている。左足を立てようとしているのが分かる!...と言う事はやはり天彌を減らした時は立ちたくても立てなかったのかなぁ?這いぐせじゃなかったんだ!
お腹を支えてあげるとトコトコとキレイに歩く!8/9位に這っているのが這いぐせかな?と思っていたのが早くに三戸さんに相談してよかった!
8/2〜8/18まで17日間天彌を1日10滴に減らしちゃっていたからかなぁー!トホホ。
でも済んでしまった事は仕方ない!経験して分かる!という事もあるし。
気付いたときに変えればいいのだから!ドンマイ!
?ゲージの中から外にいる虫に興奮して立ったままゲージの中をくるくる回ったり...足が強く感じる。
右も左も同じくらいきれいに立って動いてる。

8/21(月)

今日も明け方4時半ゲージからよたよただが歩いて出てくる。天彌を増やしてから這っていない!
部屋にあるタンスに手をかけて両足で立っている!足しっかり立っている。
メイがマットの上で噛み噛みする、お気に入りの紙があるのだが...マット以外の場所にいる時にその紙を私が触ったら取られる!...と、思ったのか?走ってきた!後足がその速さについてきた!
ひきずられるのではなく前に歩いて走ってきた。おっ!いい感じ!
しかし、この日の朝吐いてしまう。

8/22(火)

天彌を元の量に戻して4日目!朝ごはんを立ちながら食べるメイの尻尾が真上にピーン!と立っている。
あれ?最近尻尾が真上に立ってるって思ったことあったかなぁ?たぶん、天彌を元の量に増やしてからじゃないかなぁ?夕方ご飯を食べているとき、立ってはいるが左足が少し開いて右に片寄り気味に立っている。...うーん!ゲージから出すと這っている。まぁ長い目でみなければいけないよね?一喜一憂しても仕方ない。量を戻したばかりなのだから!そういう日もあるさっ!
夕方メイは天彌入りのご飯を食べてから一時間程すると這わずに歩く。体に天彌が吸収されているんだな?19時半ゲージから出すときれいにトコトコと歩く!4歩程。

8/23(水)

朝7時過ぎ吐いてしまう。(ゲージから出ている)メイが起きた時体がいつもより熱っぽかったような気がした。私の風邪移ったかな?左足這ってる。しかし、下半身を立たせて(左足ナックリングしているが)みると布団からゲージの中の水を飲もうと6歩歩く。
16時ゲージから出すと歩き回る!8歩ほど
19時ご飯の時立っては食べるが後足珍しく右に持ち上げて(ちゃんとした位置に)立たせてあげると、しっかりとキレイに立っている。足が元の体勢に戻る力がまだないのだな?
21時ゲージから出すと歩く歩くまた歩く!あっちに行ったりこっちに来たり。左足の立ち上がりが軽いみたいで立っては歩く!のオンパレード。マットから畳に降りて歩くのも問題なし!
左足が伸びる事なくちゃんと曲がって座っている。(ブラボー!)いつ立ってもいいような体勢に見える。
天彌の効果はもちろん!リハビリも利いたかなリハビリをした時(ゆっくり曲げ伸ばし)足がなかなか曲がらなくてわざわざ私が曲げるようにしてリハビリをしていた。天彌をもとの量に戻して5日目!

8/24(木)

?23日の夜9時半からまた左足の曲げ伸ばしのリハビリをする。最初硬くて曲がる場所を探して折りたたまないといけなかったのが、今日はやわらかくなっていて軽く押すだけで曲がる!
そうなると普段メイも足が伸びっぱなしということがなく、ちゃんと曲がっているし歩く!やっぱり曲げ伸ばしのリハビリは大切なのかなぁ?
?病院の日だ。その時によく会うおじさんに聞いたのだが、おじさんの飼っている犬が病院でもらっているグルコサミンを飲ませると決まって下痢をするそうで、そんな話をしているうちにもおじさんの犬がまた下痢...。はぁ〜病院のグルコサミンにしなくて良かったぁー!
後でライフパークにその件を尋ねてみると、たぶんコンドロイチンの量が多いのではないか。という事。やっぱりライフパークさんのグルコサミンを使っていて良かった!と実感。
?病院で先生がすごくよくなってるねぇー!と満面の笑み!薬が弱くなり通院も20日後になった。
あまりうれしいので家に帰り三戸さんに電話する。一緒に喜んでくれた。後もう少しですね。と...
歩くようになれば左足の筋肉もついてくるし、これは私も最近思っていたが、リハビリはあまり必要ないかも?との事。ヘルニアになってから低反発のマットにおしっこされたり大変だったけど、元の場所に敷いたおしっこシートに自分から行っておしっこをしたので、いっぱい誉めてあげた!
夕方になると疲れることもあるのかな?また左足をひきずる。メイ病院で測るとベスト体重の4.3kgに戻っていた。

8/25(金)

後足で窓辺に立っても平気♪(いけない姿勢ですケド) 後足で窓辺に立っても平気♪(いけない姿勢ですケド) 朝、6時28分吐く!あまり元気がない。でも足は仁王立ち。
10時過ぎにゲージから出すと這ったり歩いたり。2ヶ月間べったりだったせだろうか?甘えん坊というか?
わがままになる。一緒にマットに寝ていてゲージに入れようと抱いて起こそうとするとウーッとうなる!困ったもんだ。なのでメイが自分で起きた時にすかさず抱いてゲージに入れる。裏の家の人が帰って来た音を聞くと横になっている私の体(太ももの辺り)結構高さがあるのにジャンプして飛び越える。
今さらになって何だけど右足が痒いのか?足を口と歯で細かく噛み噛みしながら舐めながらケアしている。
という事はもちろん神経が通っているから...だよね?
※私の足に手をかけてすばやくジャンプして乗り越えたのにはびっくりした。だって、後足がしっかりしていないと出来ない事でしょ?そして伏せで寝ている体勢からダイレクトで両足が立つ!そして歩く!
13時半ゲージから出すとすごい勢いでしっかりと走ってきて嬉しくてピョンピョンと跳ねている。夜のご飯、尻尾を振り振りしながら仁王立ちでご飯を食べる。しばらくして右に傾くお腹を持ってあげると座る。お座りして食べる。座っていてダイレクトに後両足が立てることが数回でてきた!

8/26(土)

また、一段と左足が強くなっているのを感じる。なかなか歩くのがさまになってきた。不安な感じがあまりしない!左足ナックリングしたまま立っている。今日はとても手ごたえを感じる。マットからふとんに移る時に小さくピョンと跳ねたりもする。ゲージから出てピョンピョンはねる。
夜、部屋にメイを置いたままトイレに行ってくると、なぁ〜んかイヤな予感がする。急いで部屋に戻ると...
案の定私の部屋にある脱衣カゴ(上を掛け布団で覆って簡単に取れないようにしてある)の布団に鼻を使って潜り込んで、メイの大好きな私の靴下を出そうとしていたので、コラッ!と叫ぶと見つかって起こられたいので、慌てて低反発のマットにコロン!と転がっている。なんともおマヌケな姿!焦った顔をしている。こんないたずらが出来るくらい元気になったんだなぁ〜!

8/27(日)

メイまた朝吐く。病院で薬を変えてもらう。エサも病院のヒルズに変わる。しかし、それとは別に先生が感心しながら手術したのと同じ位の回復だね!と言う。もちろん歩くのも夢じゃない!と...。私は心の中でそうでしょそうでしょ?と、ほくそえむ!トントントントンと歩くのもよく見るようになる。
左足、少し這ってもすぐに関節が曲がり歩き出すようになった。前は伸びたままずっと這っていたのに...
良かった、良かった。
夕方、ゲージから出てはピョンピョン跳ねて走る!座る時はまた左足を出しているが伸びてはいない。ほとんど歩いているようになったんだからすごいよ〜!レンジでチンしたキャベツ(大好物)を持ってきてゲージを開けて、ちょっと待てよ!...と言うとお座りをした。左足は伸びていたけど開いていないしスッと座った。
左の足の関節が伸びずにちゃんと曲がっている事がほとんどになった。本当にうれしい!いたずらをしたのでダメッ!と叱ったらムカついたのか?3ヶ月ぶりに私の手に軽くだけれど噛み付こうとするのでコラッ!と怒るとすごい勢いで走って逃げた(笑)その姿はヘルニアになる前の走り方となんら変わりない。
興奮してあっちこっちへと走り回る。まるで夢をみているようだ!
ひとつ思うのだが、走る時はかえってスピードで足も瞬間的に右、左がキレイに歩ける。または、走れるけど、ゆっくり歩く場合はかえってゆっくりな分体の重さや左右に揺れる事がまだ足をよろめかせる原因になるのではないかな?

8/28(月)

明け方ゆっくり歩くのもよたつかずキレイで、しっかりしている。昼間も歩く歩く!表情が生き生きしている。
夜...疲れたのか?這っている。今日はよく歩いたから。※天彌お金の都合上1日量を22滴にする。

8/29(火)

歩くのがさまになってきた。それを見る私も見慣れてきた。電話がかかってきたのでメイを部屋に置いて用を済ませて戻ってくるとおしっこシートのど真ん中におしっこがしてあったのでいっぱいほめてあげた。

8/30(水)

今日もいい感じ!...介護をしている間にメイとの絆もだいぶ深くなったように思う。何より前よりも男っぽかったメイが穏やかになったし、この3ヶ月間ずっとつきっきりっだったから、いけない事をすると、すぐに叱ったし悪いことをしようとして、やめたときは、すごくほめてあげたら次からはやらなくなったし...。犬も人間もほめて育てるのが一番だな!と実感!
後足の左側、だいぶスムーズに立ち上がるようになった!立っている後姿も全体的にさまになってきたし足を使うから筋肉も使われるし。
夜になって、メイほとんど完璧に近い立ち方、歩き方になってきているな!と思い自分も安心して見ていられる。よたついて歩く事がなくなりしっかり歩く!9対1の割合くらいで歩く!

8/31(木)

横になって右足をうえに上げて毛づくろいをしているではないか?そして、これはずっと前からだが首をさすってあげると気持ち良いのか顔を上に向けてされるがままになっている。すると、くすっぐたいのか左足が条件反射で動き出すのだ。私もおもしろくなりつい何度もやってしまう。これって神経がしっかり足に通ってる証拠だよね?

2006年9月

9/1(金)

トコトコ歩く。ピョンピョン跳ねる。嬉しい限りだ!1日1日足が強くなっているのがよく分かる。

9/2(土)

今日病院の日だった。前回の時に吐いて病院に行ったので1週間したら、また来るように言われていたので。明日から薬をもう少し内容を変えるそうだ。診察でメイを見ると先生、またしても上出来だよ!のオンパレード!処置が早かったから良かったんだね!と言われもちろんそれもある!病院に着いてからマヒが始まったし...。先生のお薬のお陰もあるのだけれど、こんなに早く立てて歩けるようになったのはグルコサミン350と天彌のお陰なんです!と言いたかったが言えなくて切ない。お医者さんとのこれからの付き合いもあるので...。夜になって、メイを見ているが最近たくさん歩いているせいか?またまた、足がしっかりしてきた。走る足取りもしっかりしている。歩いていて勢い余ってすべってお尻がペタン!という事が数少なくなってきた。ゲージから出すと横になっている私にピッタリと寄り添って寝ていることが多い。ヘルニアになってから大変だったけれど、メイとの絆はとても強くなったように思う。

9/3(日)

左足、強くなっている。前はあきらかに右足との強さの差が分かったが、少し弱いかな?位のさになってきた。やはり、歩く事がリハビリになるんだなぁ〜?グルコサミン350を摂取し始めてから今日で2ヶ月と20日!こんなに短期間でトコトコ歩きピョンピョン跳ねているなんて素晴らしいと思う。重度のヘルニアだったんだよ!

9/4(月)

夜の8時、チンしたキャベツをおやつがわりに器に入れて食べさせていたら何とお座り、メスがするおしっこと同じ態勢をとっているではないか?す・すごい!左足も大丈夫!腰に負担がかかる姿勢なのに〜!とても嬉しい。そして、私が仰向けになっていると、またまたジャンプしてわたしの体を乗り越える。どうやらメイ自身も昨日から自分が楽に動けるのを実感しているみたいで、久々にヘルニアになってから3ヶ月間決して遊ばなかったごむ製のダンベルのおもちゃをくわえてきて、遊んで!と言う。

9/5(火)

今日も絶好調!タタタタと歩いています。完璧まであと1歩!病院の先生に上出来!と言わせたのだから上等だよね?ただ、悔しいと言うか悲しいのは、ライフパークさんのグルコサミンの効果をHPで見られた皆さんの中にはとても信じられないと!という方もいらっしゃるのも事実!実際、目のあたりにして見たわけではないから信じられない!という気持ちはもちろん理解できるのだけれど私は本当にグルコサミン350と天彌を使用して2ヶ月程でメイを毎日観察していて本物だ!と実感したのです。
そして、今、3ヶ月経ってスタスタ歩いているメイを見ていて幸せをかみ締めているのも事実!この事実をどうしたらもっとたくさんの飼い主の皆さんに信じてもらえるのだろうか?ただ恩返しのつもりでこの日記を公開させていただいているだけです。やらせでも、何でもない事を信じていただいて試しに使ってみられたらどうかなぁ?と思ってるだけなのだが...。私がこういう事をしているのはライフパークさんとの信頼関係そして、製品の素晴らしさ!ただそれだけなのです。
歩けるようになってからゲージの外のおしっこシートにウンチをする。ブラボー!もちろんいっぱいほめてあげた!

9/6(水)

ゲージの開けてあげたら早く出たくて柵にももをぶつける。大丈夫かな?

9/7(木)

夕方横になっていたのでお腹を持って立たせると足がクロスする...?すぐに横になる。昨日ゲージから出る時太ももをぶつけたせいかな?それとも疲れているのかな?もう少し様子を見ようと思ったらすぐに歩いた。横になりたかっただけみたい。取り越し苦労!
それから、これは気のせいではないと思うがご飯に天彌を10滴づつ入れているがご飯を食べた後は、すこぶる足の調子が良く元気も爆発する。天彌を使用して観察しているメイの主人の私が言うのだから間違いない!しかし、今日は夜、やたら足のナックリングが気になる。まだ、最近歩き始めたのだから筋肉が追いつかず疲れているのかな?人間だってリハビリを始めるとすごく疲れるものね?決して悪くなってるように見えないし...。

9/8(金)

今日は元通り後足がすこぶる調子がいい。尻尾もグルングルン!振り振りです。
グルコサミンの時間になって粒を目の前で出していると未だによだれを垂らして待っている!好きなんだなぁ!

9/9(土)

最近とても動けるようになってきたのでメイ自発的にゴム製のダンベルを持ってくる!そうするとそれは遊んで!のサイン。投げてあげると急いで走って行きくわえてくる。だけど、あまのじゃくで、投げて欲しいのにやーだよっ!と、渡してくれない。それで私に取られた振りをして、また取りに行く!の繰り返し...もう、うれしいくせにぃ〜!目を見れば嬉しいのわかっちゃうんだよ〜!素直じゃないなぁ〜(笑)

経過の日記は以上でおしまいです。
それ以降は、ライフパークさんに都度メールでお伝えしてきたとおりですが・・・とにかく今はもう、当時に見られた症状は完璧に消失しています。元気な毎日を過ごせることがどれだけ幸せなことかを、メイと一緒に今もしみじみとかみしめています。
これからもよろしくお願い致します。

内藤千奈都

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む