HOME > お客様の声一覧 > お客様の声

体験談50連発(2005)

100通余り寄せられた体験談の中から50選を一挙公開!

体験談 Vol.13 

佐藤久美様(福島県)

愛犬名

  • ふく(1才7ヶ月)

    グレートピレニーズ 体重:35kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

左後足を地面にまったくつけず、びっこをひいていました。成長痛と言われ、痛み止めの薬

ex50_13_1.jpg ふくちゃん 我が家には大型犬5頭が、毎日楽しく過ごしております。
その中の一頭の「ふく」が8ヶ月の時、急にびっこを引いて歩く様になりました。数日様子を見てもひどくなるばかり。他の犬たちとじゃれて遊ぶ姿もなくなりました。私は犬が大好きで犬の雑誌で見たグルコサミン350を与えてみようと思いさっそく電話で注文しました。当時、30kgぐらいのふくに一日8粒を与えて、4日目地面に足をおろさなかったふくの左後足が地面に足をつき、まだびっこですが歩く様に!そして、飲ませて一週間には普通に歩ったり、じゃれ合う姿が!!もう治った?と思い、一日、二日休んだらまだびっこをひく姿。やっぱりグルコサミン350が効いていたんだとあわてて飲ませました。
今では毛なみも美しい成犬に成長しました。そしてまもなくママになる予定です。かわいい仔犬たちが産まれた時にもグルコサミン350を使用していきたいと思っております。我が家に集まる愛犬家たちにも広めています。やはり良かったとの声が!次々に入ってきます。

体験談 Vol.14 

島栄子様(大阪府)

愛犬名

  • 理衣(リイ)(10才9ヶ月)

    ヨークシャテリア 体重:3kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350
キト・ケア

ご使用前の状況

アレルギー 椎間板ヘルニア

ex50_14_1.jpg 目がアワビのようだった頃(下) ex50_14_2.jpg 少しづつ毛並みもきれいに(左) ex50_14_3.jpg 左から、ジュン、リイ、ウランです! 家には、三匹のヨーキーがいます。雄の六月(ジュン)11才1ヶ月、雌の理衣(リイ)10才9ヶ月、雌の優蘭(ウラン)3才11ヶ月がいます。この内の理衣なんですが、本当に大変でした。

仔犬の時はすこぶる健康で獣医要らずだったのですが、2歳の時に出産をして、それが一段落して、アレルギー体質へと変わってしまいました。最初の頃は獣医さんの薬で対応出来ていたのですが、歳を重ねるごとに薬を服用しない時の反動がひどくなっていきました。目はアワビのようにはれ、耳の中もはれ、全身かさぶただらけになり、毛艶も最悪状態になってシニアを迎えました。そんな矢先に行き付けの美容院の先生からキトサンの事を教えていただき、良くなってと祈るような気持ちで使いはじめました。

一週間くらいは変化なしでしたが、二週間たった時に肛門付近の毛が抜けて無くなっていることに気づきました。アワビのようだった目と、腫れていた耳の中が少し綺麗になっていました。一難去って又一難、それから数日後、出産の時にも悲鳴をあげなかった子なのに、凄い悲鳴をあげるのです。これはキトサンの副作用なのかと思って、一日様子を見ましたが、あまりに痛がるのでライフパークの相談担当の方に電話をしてみました。副作用ではなく椎間板ヘルニアではないかと言われました。獣医さんに連れて行こうと思いましたが、痛み止めの治療しかないのが解っていたので、グルコサミン350を飲ましてみることにしました。食べさしはじめてから一週間くらいで悲鳴は止まりました。アレルギーは長くわずらっていたので、良くなって悪くなっての繰り返しをして少しずつ良くなっていってます。椎間板ヘルニアはすっかり良くなってあの時の事が嘘の様。キトサンをもっと早く知っていたらどんなに良かったでしょう。だから家の子の優蘭は元気印のラッキーガールです。みんなどの子も大切な家族です。一日でも長生きして欲しい一念です。

体験談 Vol.15 

森ゆみ子様(福岡県)

愛犬名

  • フォーリス(15才4ヶ月)

    柴犬 体重:10kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

右・左の後足、膝、関節痛で歩行困難

ex50_15_1.jpg フォーリスちゃん 昨年8月、15年間診察して頂いている病院へ診察に連れて行く。獣医は加齢から膝・関節が悪くなっています。もし手術しても治るかどうか保証できませんと宣告される。どうすればよいか途方に暮れる。なんとか治らせてあげたい!妻が雑誌か新聞広告で「グルコサミン350、500粒入」を知る。「グルコサミン350」を飲用すればひょっとすると治るかも…。藁を掴む思いで購入しました。
使用法(目安量)をみると2粒、サプリメントなので多く与えたら治ると思い3粒与えていました。1週間、1ヶ月、2ヶ月経過しても何の変化もなく治る様子もありません。やはり過大広告か?足を引きずりながら哀れでした。3ヶ月経過した頃(12月初旬)ビョンと跳ねる事ができました。「ヤッター!」「継続は力」と言いますが、本当に歩行ができる様になったのです。家族の一員である愛犬(フォーリス)が元気になった事嬉しく思います。フォーリスがいつまでも元気に私達と一緒に暮していきたいので「グルコサミン350」を飲用していきます。
現在1日の飲用量2粒、食事と一緒に与えています。1粒を4分の1にして飲みやすくしてます。

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む