HOME > お客様の声一覧 > お客様の声

体験談50連発(2005)

100通余り寄せられた体験談の中から50選を一挙公開!

体験談 Vol.31 

森岡茂様(愛知県)

愛犬名

  • 健四郎、ゆりあ(9才8ヶ月、2才4ヶ月)

    シーズー 体重:7.4kg、5.2kg 性別:オス、メス

ご愛用商品

キト・ケア

ご使用前の状況

使用前の症状 皮膚の状態が弱く、病院ではのみアレルギーと言われました 4〜5才位から目立ってきました

ex50_31_1.jpg 健四郎ちゃん、ゆりあちゃん 友人の紹介で知り使い始めました。老犬の方は夏になると皮膚を赤くしてしまい、ペロペロなめてだんだんひどくしてしまう事のくり返しでした。今ではキトケアをスプレーして皮膚になじませるようにしてあげると気持ち良さそうに目を細めて満ぞくって感じです。2匹共、ゴハンをそれぞれに器に入れ「すわれ」の時、キトケアをスプレーするのを確認してそれからちゃんとそれぞれが「おて」の状態で右手から出してきます。キトケアをスプレーするのを忘れているとずっーと「スワレ」のままです。おかげ様で二人とも毛づやがよく、特に皮膚とかはきれいです。ただ犬種的に呼吸困難をおこす時が有りちょっと心配です。病院の先生にも見てもらい一度は半日病院で調べて頂いた事もあったのですが、手術までは至らないとの事。ゆったりとした気持ちで過ごさせています。二人ともわんちゃん友達がいっぱいで、だれとでもすぐに仲良くなれ、明るく元気に走っています。これからもお世話になりますけど、よろしくお願い致します。

体験談 Vol.32 

武井和哉様(東京都)

愛犬名

  • 仙太郎(4才)

    マルチーズ 体重:3.2kg 性別:オス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

パテラ(膝蓋骨亜脱臼:レベル3)なので、もう少し様子を見ましょうとの診断

ex50_32_1.jpg 仙太郎ちゃん 生後2ヶ月で我が家に来ましたが、自宅の床はカーペット張りなので、板張床で飼っていて起こりやすい室内犬に多い関節炎は無縁かと思っておりました。
ところが、3才過ぎた2002年4月頃から、歩行時や軽い運動時に後ろ足に痛みが起こるようで、急にキャンキャンと鳴き出し始め2〜3分は足をかばうように歩いていました。しかし、その後は自然と痛みが消失し元通りに歩行していました。そのような状態が10日に1度くらいの頻度で起きておりました。しかし、5月になると、週に1〜2度発生するようになり、さらに、1日に数回発生するようになりました。
そこで、獣医さんで診察をうけたところ、パテラ(膝蓋骨亜脱臼)とのことで、特に左足は外れやすい個体との診断でした。現在は、歩行困難な状態が続いている状態ではないが、進行した場合あるいは、加齢と共に症状が悪化した場合は、歩行困難な状態に陥り、手術をする可能性がありますとの診断結果でした。しかし、手術で完全に機能回復するという保証もないような説明であったので、途方に暮れていたところでありました。人間と同じサプリメントで進行を鈍化するような方法の説明も獣医さんからあったような気がしますが、気が動転しており頭に入っていなかったような気がします。
その後、グルコサミンの効果を雑誌で知り、インターネットで情報収集した次第であります。御社の製品は飲ませやすい粒錠と、効果の説明や体験談を読み是非愛犬にも試してみることにいたしました。申し込み時点では、担当者の方より質問があり、商品発送後にも丁寧な服用指導があり、親切な対応に不安であった気持ちが、非常に前向きになった事を覚えております。
商品到着後は、3キロの体重なので1日2錠の服用とありましたが、説明書には改善傾向が現れるまでは倍量服用が効果的とありましたので、その通り始めてみることといたしました。朝はそのまま2錠与えると、おやつと同じに食べますし、夜は食事に混ぜる方法で難なく服用出来ましたのでほっといたしました。その後も痛む様子は続いていましたが、段々間隔が開くようになりました。1月ほど経過すると痛がる様子が無くなりました。歩く際も特に変化なく以前のように駆け回ることも出来るようになりました。予防接種で獣医さんに行った際その事を説明したところ、膝関節の脱臼のしやすさは相変わらずですが鎮痛効果のサプリメントとしては同様のグルコサミン成分の物を紹介するつもりでしたので、続けてみたらどうですか言われました。試してよかったと思っております。現在は、効能の通り1日2錠にしておりますが、以前のような運動や遊びが痛みがなく出来るようになり、家族全員驚きと共に喜んでおります。グルコサミン350は愛犬にとっては今や必需品となっております。本当にありがとうございます。

体験談 Vol.33 

礒部綾子様(埼玉県)

愛犬名

  • ピッピ(12才2ヶ月)

    ビーグル 体重:8kg 性別:メス

ご愛用商品

キト・ケア

ご使用前の状況

猫の尿路結石で血尿が出て入院3回

ex50_33_1.jpg ピッピちゃん ex50_33_2.jpg ロッキーちゃん ex50_33_3.jpg ハルナちゃん 3年前に娘の所からメインクイーンとアメショーのミックス猫が2匹来ました。一年程経って様子がおかしく、みると血尿が少し、すぐお医者さんへ連れて行くと、オシッコを採るように云われ、オシッコのたびに私が入れ物持ってそばへ行くので、とうとう神経質になってしまいました。娘の所の猫が兄弟なので、同じような症状になり、犬のアレルギーのためのキトサンを、猫にも餌にプッシュして食べさせているうちに具合が良くなったと聞き、早速送ってもらいました。
今は処方食とキトサンで元気になりトイレにたっぷりオシッコの山が出来て、私はそれを見るたびに「あーよかった!」と胸をなでおろします。
フジの他にロッキー10才、ハルナ3才の猫もいて、犬1匹、猫3匹、私とみんな元気に暮しています。今は虫を追いかけたり1日、グータラねたり、可愛いい盛りです。 おかげ様でありがとうございました。 (写真上左から、ピッピ、フジ、ハルナ、ロッキー)

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む