HOME > お客様の声一覧 > お客様の声

体験談50連発(2005)

100通余り寄せられた体験談の中から50選を一挙公開!

体験談 Vol.34 

近藤祐子様(埼玉県)

愛犬名

  • けんけん(9才5ヶ月)

    ラブラドール 体重:29kg 性別:オス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

骨の老化。痛みが出たときに痛み止めを飲み痛みを抑えるしかないとの診断。

ex50_34_1.jpg けんけんちゃん あるときから散歩のとき、犬友達やまったく知らない人から、「けんけん君歩き方おかしいね」と何度もいわれ始めました。注意してみていると確かに、散歩の時、頭を上下に振ったり、肩が左右にゆれたりと変な歩き方をしていました。散歩命のけんけんでしたが、帰る頃になると息が切れたようになり、まだ9歳なのに急に年をとったようになってしまいました。
そんな時本当に急に朝左手が下につかなくなってしまい、すぐに病院に行きました。レントゲンをとったところ、指の骨がとげとげになり、「老化」ですねと言われました。確かに9歳は若くはないですが、それにしても「老化」とは!!!完治は無理なので、散歩は今までの半分の時間、階段や高いところには登らないように、太らせないように、痛みが出たら薬で抑えるしかないと言われました。これはラブラドールらしさがなくなるということではないかと、私達のほうが落ち込みました。
そんな時雑誌で前から気になっていた「グルコミサン350」を、藁をもつかむ思いで飲ませてみようとおもいました。与え始めてから3本目までは症状はあまり変わらず、「だめかな」と思いつつ、注文時の電話の向こうの方の言葉を信じ、与えていました。今年に入って4本目がなくなる頃、気がつくと頭を上下の振ることも、肩が左右にゆれる事もなくなりました。「えええ〜」と感じで1ヶ月程様子をみていますが、今は前と同じように、いいえ前よりも力強く歩いています。元気になりすぎて、少々引っ張り気味で困っていますが・・・・・嬉しい悲鳴です。
やはり、けんけんに元気がないと家の中が暗くなってしまうので本当に嬉しいです。 また、キャンプに一緒に行けるねと今から夏が楽しみです。 これからも「グルコミサン350」は与えていこうと思います。
年だからと諦めずに良かった。薬漬けにならなくて良かった。 ありがとうございました。

体験談 Vol.35 

斉藤滋雄様(愛知県)

愛犬名

  • アフロデイア・ジョリー、トップガン(2才、8才)

    ブルドッグ 体重:23kg、25kg 性別:メス、オス

ご愛用商品

グルコサミン350
キト・ケア

ご使用前の状況

ジョリー 股関節形成不全 トップガン 指間の腫れ、脱毛

ex50_35_1.jpg アフロデイア・ジョリーちゃん、トップガンちゃん <ジョリーの関節症について>
一ヶ月ほど前に左後ろ足をかばいびっこをひく事が有り、足でも打ったのかとさほど気にもせず居りましたが、回復しないため獣医のもとへ。病院へ行くと元気で症状を現わさず踏ん張る力も十分なので異常なしとの事。軽い痛み止めを処方して頂きました。しかしその後一週間しても自宅では症状が改善されず再度病院へ、足をひきずったりする症状をまたしても病院では表さず先生もけげん顔、股関節の異常かもとの事で、ファイザー製薬のリブロフレックスというサプリメントを頂く。二週間服用したが良くなる様子がないため、再再度病院へ、レントゲン検査の結果、関節が丸くなっておらず、骨盤のくぼみへの入り方も浅く、結局は成形不良との診断でした。
グルコサミン350が9月9日に到着し、それまで獣医に勧められ三週間ほど投与したリブロフレックスを止め、グルコサミンを1日12粒与え始めましたが、7日目から左足をひきずるような行動が無くなりしっかりと歩行しはじめました。ほんの7日ほどで・・・と、目を見張りました。それまでは、我が子が不自由になったかのように、見るのもかわいそうだと沈んだ日々を送っていた妻も大喜びでした。2週間経った頃にはすっかり元気を取り戻し、散歩へも連れて行けそうな感じでしたが、もう少し待ってと妻が心配してしばらくは我慢しました。その時はまだ長い間昼寝をした後などはしびれた感じがするのか、少し足を上げてびっこになるときがありますがしばらくすると正常に戻り、まだ時折左足をかばうような歩き方も見せるため、完治には至っていない様子だったので、ダイエットとグルコサミン350の投与を継続していきました。
その1ヶ月後には以前の状態がまるで信じられないくらいにすっかり関節のほうも良くなり、散歩へも出かけることができるようになりました。今となってはレントゲン写真を見せられ獣医の説明を受け、手術についてなど色々質問したことがまったくうそのような話になってしまい、感激しております。今はセーブしてやらないと元気に走り回り大変です。ダイエットも並行して実行中です。極力静止して過剰な運動にならないよう注意していますが、なにせ「おてんば」な娘なもんで、毎日大変です。散歩のほうも続けていますが、元気いっぱいです。そうこうするうちに8才になる老犬トップガンにも少量ですが与えはじめました。時々左後ろ足を引きずることが生じて以来、トップガンを主体に投与量を増やしたところ、今ではおかげさまで、トップガン、ジョリーとも全く異常はありません。これからも健康維持のため継続いたします。
<トップガンの皮膚疾患について>
キト・ケアを食事にスプレー、指間の腫れた部分に塗布、顔のしわ、耳の内側の湿気た部分に塗布、以前前足に出来た炎症が元でかさぶたと一緒に無くなった毛の部分などに塗布しております。2週間ほどで各部分の腫れや赤みが薄れ、乾燥した状態の日が確実に多くなっています。今まで体調や、気候、天候の変化によりじゅくじゅくの状態は違っていましたが、確実にじゅくじゅくの状態が減ってきました。又それ以外では毛の無くなった部分に毛が生え始めてこれまた驚きと感動です。キトケアもグルコサミン350同様継続使用して行くつもりです。

体験談 Vol.36 

川崎洋光様(奈良県)

愛犬名

  • 風 (ふう)(2才)

    柴犬 体重:10kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン350

ご使用前の状況

膝蓋骨亜脱臼

ex50_36_1.jpg 風 (ふう)ちゃん 我が家に風(ふう)が来たのは、2ヶ月半の頃でした。散歩が大好きで、よくハイキングにも連れて行きました。
8月を過ぎた頃、散歩中に突然、後ろ足の片足を上げて『ケンケン』をするようになりましたが、すぐにまた普通に歩くので「何か変な物でも踏んだのかな」くらいに思っていました。しかし、それからも頻繁に『ケンケン』をするようになり、心配してたある日、突然「キャン!」と言って痛くて辛そうな表情を見せ、あわてて病院に連れて行きました。診察の結果は『膝蓋骨亜脱臼』。手術も考えたのですが「手術をしても完璧には治らないかもしれない」と言われ、手術を断念しました。他に何か良い方法はないかとインターネットで検索してたところ、ライフパークさんの『グルコサミン350』を知りました。体験談を読み、ダメもとで試してみようと思い申し込みました。アドバイス通り、最初は倍の量を飲ませました。サプリメントなので即効性は期待してなかったのですが、1週間程で『ケンケン』をする回数が減り、その後も飲ませ続けたところ1瓶を飲ませ終わる頃にはすっかり『ケンケン』をする事が無くなりました。今では以前の症状も全く出ず、本当に嬉しそうに山や草原を風(かぜ)のように走りまわってます。ライフパークさんの『グルコサミン350』のおかげです。本当にありがとうございました。

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む