HOME>お客様の声一覧>お客様の声

ペットのサプリメント体験談(2002-2005)

ライフパークのサプリメントをお使い頂いた飼い主様から、グルコサミン、キトサン等の体験談が届きました。

グルコサミンの体験談 

北嶋喜夫様(東京都)

愛犬名

  • ラズベリー(1才2ヶ月)

    アラスカンマラミュート 体重:33kg 性別:メス

ご愛用商品

グルコサミン

ご使用前の状況

股関節形成不全
生後8ヶ月が過ぎた頃から、後ろ足の付け根あたりがちょっと走った後や寝ていて起き上がるときに、「キャイーン!」と声を出すほど痛みが出てきたようでした。

select2002_19_1.jpg ラズベリーちゃん select2002_19_2.jpg 元気に走るラズベリーちゃん 最初にブリーダーさんに相談したところ、この「グルコサミン350」を勧められ、1ヶ月ぐらい使ってはいたのですが、すぐに効果が現われず、やはり走った後などは痛みがとれないのか足を引きずっていました。

何件か病院もあたってみましたが、どこでも両足とも「股関節形成不全」と言われ、早々の手術を進められました。

「手術は1才前だと比較的成功しますが、それを過ぎると何とも言えません。成功しても前のように走れる保証もありません。でも、決して薬では解決しないですよ」とのことで、家族4人沈んでいました。

特に小学校2年と5年の子供たちは、「ラズもう走れないの?」と涙ぐむほど・・・。

知人たちからは、「犬は手術をすると性格が変わるから良く考えなよ」と言われ、3ヶ月もギブスをし、足を引く姿を見てられるのか?でも今手術しておけば、将来的にはラズのためになる?と、幾度となく自答自問しました。

結局、あどけないラズの顔を見ながら「この子にメス(刃物)を入れるのは、もう少し様子を見て、時間が経ってからにしよう」と手術はせず、「グルコサミン」に頼ってみることにしました。

毎朝散歩前、6個の「グルコサミン」をコツコツ砕き、ミルクに溶かして与えました。

家族4人、スクラムを組んで「ラズ救出作戦」といったところでしょうか。じゃれて走ることが、大好きなラズ…。

思わず、他の犬と遊んで、はしゃいでしまった後は、必ずと言っていいほど足を引きずっていました。

それが、現在…。どんなに、はしゃいでも、走っても、睡眠からさめて起き上がっても、足を引きずることは、なくなりました。

本当にウソのようです。あの時、手術しないで治そうと判断できたのは、正に「グルコサミン350」のおかげです。これからも引き続き使っていこうと考えています。本当にありがとうございました!

***ライフパークお客様担当より***

「性格が変わる・・・」「完治どころか成功する保証すらない・・・」手術に大切なワンちゃんの将来を賭けるのはリスクが大きすぎますね。手術が絶対的な解決策でない以上、それ以外の手段を試せる限り試すのは当然必要になってくると思われます。その選択肢の有力な一つとしてサプリメントが挙げられます。ライフパークのサプリメントならキチンとご利用頂ければ必ず結果として応える自信がありますが、なによりご家族みんなが、自分のために何かいろいろとしてくれている・・・そういうのはワンちゃん分かるんですよね、それが一番の妙薬ではないかとも思います。

体験談 Vol.20 

石川健児様(大阪府)

愛犬名

  • オーシャン(1才3ヶ月)

    ラブラドール 体重:35kg 性別:オス

ご愛用商品

グルコサミン

ご使用前の状況

股関節形成不全(重度)

select2002_20_1.jpg 手術直後 select2002_20_2.jpg 現在 グルコサミン350』を最初に知りましたのは、愛犬が訓練センターにてお世話になっていた時です。

生後4ヶ月頃、"歩行・座る"仕草にギコチない面があり、センターの方から同製品が良いとの事で飲ませてくれていたようです。

同センターにて訓練が終了(約7ヶ月間)し自宅に戻って参りましたが股関節の事が気になり、インターネットにて貴社ホームページを検索しお電話をした事が、"貴社商品の私と愛犬の最初の出会い"でした。

貴社にお電話致しました際、係の方のご丁重な受付とアドバイザーの方による"症状の確認"をいただき、(しばらくグルコサミンを集中し様子を見る方法もあるとのことでしたが、私の希望もあって)神経治療に権威のある関西の"N獣医科病院"をご紹介いただいたものです。

その後、2月下旬に同獣医科病院にて診察を受け、うしろ両足が"重度の股関節形成不全"の診断が下され、『手術』となれば"体力のある若い内にするのが回復も早く"又、愛犬の将来を考え即日手術をお願いしました。

手術は無事成功し術後のリハビリ(レーザー照射・ジェットバス等)により術後約3ヶ月強が経ちました現在では"正しい座り方(以前は横座り)もキッチリ出来、力強い歩行"により日増しに元気になったものです。

最近では、体重も35Kgと増加し、元気な姿で"散歩"による筋肉の回復と、維持・再発防止の為に"毎日かかさずグルコサミンを継続投与し、股関節の更なる改善に結び付けたく実行しているものです。

最後になりますが、ライフパークさんには大変お世話になりました事重ねて御礼申し上げ、貴社益々のご繁栄を祈念し失礼致します。

***ライフパークお客様担当より***

手術の成功はとても喜ばしいことです。重ねてグルコサミンをお使いいただくことで、手術との相乗効果を存分に発揮できます、石川様も御存知の通り、ライフパークの、グルコサミン始め各種の実績あるサプリメントは、ありがたいことに多くの動物病院・訓練センター様にもご愛用いただいております。

チェックリスト お友達ご紹介制度 グルコサミン350ご愛用犬種ランキング
  • ・文中の日付・年齢などは体験談を頂いた当時のものです。
  • ・文中の表現は、飼い主さまのご意向を尊重し原文のまま(商品名など除く)で転記しております。
  • ・体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ・ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
このページのTOPへ
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む