日常生活も困難なほどの歩行障害がグルコサミンで!

森本 奈津子 様 (徳島県) 愛犬・愛猫名
アンディー (12才)
アメリカン・コッカー・スパニエル体重:19kg性別:オス
ベティー (7才)
アメリカン・コッカー・スパニエル体重:15kg性別:メス
ご愛用商品グルコサミン350
ご使用前の状況老化に伴う歩行障害、足の震え
アンディちゃん ベティーちゃんと一緒に玄関で

愛犬アンディーの足の不調に気づいたのは、昨年春先でした。最初は、段差も何もない道路で、たびたびつまずくような事があり、ある日、今までなら問題のないくらいの高さの段差を降りた際、決定的に後ろ足を痛めてしまったのです。

病院で診てもらいましたが、特に、骨や靭帯には異常はなく、「体重を減らして、散歩を控えて様子を見ましょう。」という事でした。

足は、始終ブルブル震えていて、日常生活も、よろよろしか歩けない状態でした。近所の人からも、「足が悪くなったのね。可愛そうに」と心配してくれました。

家中をバリアフリーに改造し、犬用の車椅子をオーダーしないといけないかも・・・、とも考えました。 

ふと、犬の本(ドックワールドだったと思います)を読んでいると、グルコサミン350の広告が。思わず「これだ!!」と、直ちに注文しました。

飲み始めると、すぐに、腸の調子が良くなりました。便の量が増えたことによって、体重が徐々に減りました。

それと共に、足の震えも徐々に治まり、今ではすっかり回復し、以前より、若々しくなって、5歳の頃のような機敏な動きをしています。

関節を強くするだけではなく、目や顔の表情までもが、いきいきして、若返り効果のある要素が入っているのかな・・・と疑問に思うほどです。

一緒に飼っているベティーと共に、毎日欠かさず、朝晩、一匹につき2錠ずつ飲ませています。20歳まで生きていてもらいたいので、これからも、続けて飲ませたいと思っています。

***ライフパークお客様担当より***

森本様がご実感された通り、当社のグルコサミン製品 は、ただ関節に作用する成分だけでなく、その成分が体内で有効に活用されるため手助けする成分も入っております。その部分の働きにより、関節の症状改善以外にも、お腹の調子が良くなった…気管虚脱が治った…などというご報告をよく頂戴しております。そうした様々な効果の部分を更に補えるように改善された新製品グルコサミントリプレットAもオススメします。

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
  • 年齢は体験談をいただいた当時の年齢です。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む