椎間板ヘルニア(ミキちゃん7才)

緒方 様 (新潟県) 愛犬・愛猫名
ミキ (7才)
スムースチワワ体重:2.5kg性別:オス
ご愛用商品グルコサミン350
ご使用前の状況椎間板ヘルニア
ミキ(男の子)です!

3/19 ミキの症状について

 ライフパーク三戸様、17日にグルコサミン350を注文させて頂きました緒方と申します。
丁寧なメールを有難うございました。ミキ(チワワ・オス・7歳)の初期症状等、お知らせ致します。
今月始め位から、触るとキャン!と声をあげ、様子がおかしくなりました。以前にも(頚椎ヘルニアをやる前)同じような症状があり、その時は安静にしていたら治った為、今回もしばらく様子をみてみる事に。首はなんともなかったので、大丈夫かな?と正直、少し、甘くみていました・・・。
1 週間位たって、よくはならないけれど、特に悪くもならず、患部に触らなければ、特には変わった症状はなし。ただ、長引く感じがしたので、病院に連れて行こうと話しをしていた矢先、3月13日(火)夜に、歩くと足がもつれる・排尿・排便コントロールがきかないのか、トイレではない所でしてしまう等、症状が急に悪くなりました。

14日(水)に病院へ連れて行き、籠から出したら、足が麻痺している状態で、X状に交差。その日は注射を1本打って帰宅。内服は無し。夜は少し、自力で歩いて、トイレに行けたのですが、足は感覚がないようで、歩く時に、足裏がひっくり返ってしまっていました。

15日(木)朝から、完全に立ち上がれず、歩行も不可能。病院で注射。内服はと特に無し。

16日(金)症状が変わらない為、CT検査。神経が酷く飛び出している訳ではないが、腰椎のヘルニアとの事。採血もしたが、内蔵には特に問題なし。夕方から1日入院して、今までの注射よりも強めの点滴を打つとの事。

17日(土)夕方迎えに行く。足はやはり麻痺して交差してしまっている。ミキのヘルニアの状態だと、手術をしても歩けるようになる可能性は難しいとの事。取りあえず、焦らず、安静にして、1週間薬を飲ませて様子をみる事に。錠剤(PTPヒートにはVIC S 10と書いてあります)と液剤(これは抗生剤との事)服用。錠剤は夜に1回1錠。液剤は1日2回朝・夕。サプリメントは特に処方されておりません。

19日(月)しっぽは少し動くようになりました。ただやはり足は交差してしまい、動きません。右より左の方が麻痺は酷いようです。おむつをしているのですが、それを変えたり、お尻を拭いたりする時に抱き上げると、キャンキャンと声をあげて嫌がります。取りあえず、足裏のマッサージをしてやっています。(肉球や爪の間など)

ミキは癲癇発作らしきものを3~4ヶ月に一回位の頻度で起こします。ただごく軽い発作なので、薬は飲んでいません。(獣医さんに相談済みです)膝も、とても外れやすいです。(痛みはないようです。)
あとは、子犬の頃、ニキビダニに感染したり、大人になっても、外耳炎になりやすかったりと、免疫力が低いようです。ただ、きちんと検査をした事がないので、分かりませんが、これといったアレルギーは、特には無いようです。お腹は余り、丈夫な方ではないです。食べすぎたりすると、割りとすぐに便がゆるくなったりします。(もの凄く弱いと言う程ではないですが)ちなみに、食欲は凄いです(笑) 悔しい事に、私の住んでいる市には、関東のように東洋医学を取り入れたり、と、様々な方法で病気にアプローチして下さるDrがおりません。ミキを連れて行っている病院の先生は、幸いな事にヘルニアを得意としていらっしゃるのですが、それでも、私の住む市から60キロ離れた長岡市と言う所まで車で1時間以上かかる所です。

だから、取りあえず、自分にできる事はなんでもしてみようと思っています。以前首の時は、温灸をしてやったら、気持ちよさそうだったので、今回も試してみようと思っております。素早く、丁寧な応対に感激しております。安心できます。有難うございます。明日届いたら、まずは教えて頂いたように、夜に半錠、服用させてみます。大丈夫であれば、次の日の朝に1錠、夜に1錠。次の日は朝1.5錠・夜1.5錠、と増やしたいと思います。この度は、お忙しい中、本当に有難うございました。これから宜しくお願い致します。

3/24 グルコサミン服用について

 わが家のチワワのミキ(7歳・腰椎ヘルニア・下半身麻痺状態)の服用の事でご相談申し上げたい事があり、メールを致しました。
グルコサミン350、20日の昼から、早速服用を始めております。取りあ えず、毎日0.5粒ずつ増量しておりますが、特に大きな体調の変化はなく、安心しております。(一応、本日3月24日は朝1.5粒 昼1粒 夜1粒の計3.5粒を服用予定です)
足の方は相変わらず×状態で、全く力が入らない麻痺状態です。やはりお尻を拭いたりする時に抱き上げると、まだ痛みがあるようで、キャンキャンと声をあげ、酷く嫌がる事があるのも変わっておりません。(ただ、 毎回と言う訳ではないので、角度によるのかもしれません・・・)
本日、病院に連れて行き、また2週間、前回と同じ錠剤(ビクタスS錠)と水薬を継続する事になりました。さらに、こちらでグルコサミン350を与えていることをDrにお話しなかったため、グルコサミンサプリメントも処方されたのですが・・・併用しないほうがいいでしょうか、また教えて下さい。

3/27 グルコサミン併用について

 Drから処方されたグルコサミンのサプリメントですが、実は、わが家には、もう1匹、スムースチワワ ♀ 5歳のモモと言うわんこがおりまして。結局、その子に服用させる事にしました。ミキと違って、超健康優良児の元気娘なのですが、年齢を考えて、モモにもグルコサミンを予防で飲ませようかなぁと思っていた所だったのです。ミキと体重は一緒なので、予防として1回0.5錠を1日1回、モモに服用させる事にしました。ですので、ミキには当初の予定通り、グルコサミン350を6錠で服用させようと思っております。
サンプルで頂きました、天彌はまだ試しておりません。いきなり色々始めてしまうと、体調に変化があった時に、何が原因か分からなくなってしまうと困るかな、と思いまして。取りあえず、グルコサミン350を6錠服用できるようになってから開始させて頂く予定です。
ミキは日に日に元気を取り戻していて、お腹に力が入るようになったのか、人が来るとワンワンと吼えたり、前足だけで動いたりするようになりました。嬉しいけど、困ります(笑)足の方はやはりまだ麻痺状態で、×状態に変わりはないのですが、3日前から、指の間の水かき?の部分をぎゅ~っと、強くつまんで刺激すると、足を引いて反応するようになりました!最初は右足だけ。昨日から麻痺の酷い左足の方も。(1番最初に動物病院に連れて行った時は、感覚がなくなってるとDrに言われていたのです)
少し希望が見えてきました!油断せず、安静にさせながら、グルコサミン350をしっかり服用させたいと思います。

2007年4月

ついに歩きだしたミキちゃん

 先日は、グルコサミン350と天彌をお送り下さいまして、有難うございます。
まずは、最初にお詫びから!「すみません、私、天彌の力をあなどってました~m(__)m」 実は、 注文の際にも、副腎皮質ホルモンが中止に、と書いたのですが、中止して2日位すると、 また少し触ると痛がる事があって。ですが、薬の副作用の多飲多尿や過食が出ていたので、 また飲ませるのは避けたかった のです。
それで、三戸さんのお言葉を信じ、天彌をあげてみよう!と思い注文させて頂いたのです。届いた土曜は1日3滴、1日2回で、合計6滴から開始しました。体調や便をみながら、1日1~2滴ずつ増やしたのですが、増やすごとに、自力で立てる時間が長くなっていったのに始まり、立たせてやると、前足だけで動き、後ろ足をずるずると引きずるだけだったのが、なんと、週始めには、足を上下(?)に動かし、まるで歩くかのような素振りを見せたのです。そして、そして、天彌を10滴まで増やした木曜日の夜。突然ミキが歩いたのです!ほんの数歩ですが、自分で腰を上げて立って!先週まで、足を自力で曲げる事が、全くできなかった事を考えると、もの 凄い 回復速度です!
もう、本当に、嬉しく、驚きました!
最初にお詫びしましたが、天彌に関しては、確かに体にいいものである事は間違いないのだろうけれど、他の皆さんが書いてられるような、劇的な効果と言うのは、どうかなぁ?と正直、半信半疑だったのです・・・・。 すみません、も~、私がバカでした(>_<) (笑)凄いです、天彌(笑)正直、今でもまだ、え~?本当?!と、まだ信じられませんが・・・(笑)←余りに急激な回復ぶりに、びっくりで・・・・でも、信じようと信じまいと、天彌の効果の力は事実なので、仕方ないです(笑)
まだまだ自力で完全に膝を曲げたり、畳のように、足元が滑るような床で立ったりと言う事は難しいようですが、×状になるナックリング症状はほとんどなくなり、だんだんと足に力が戻ってきているのを実感しています。ここで焦らず、しっかりじっくりと治していきたいと思っています。
歩けなくなってから、1ヶ月。手術もせず、内服以外には、私がやってあげる温灸以外に、病院でも特別な治療は全くしていません。そして頚椎のヘルニアも経験していて、その再発の不安がある上に、ミキの足は、元々が膝の関節が甘く、すぐに外れてしまう、もの凄く細くて、弱い弱い足です。なのに、すでにここまで回復できたなんて!グルコサミン350と天彌に出会えた事を、三戸様の、迅速かつ丁寧で親身な応対に、心から感謝しています。本当に本当に、有難うございます。また今後も、経過をメールさせて頂きます。今後とも、完治まで、いえ、完治しても!宜しくお願い致します。

4/24 さらに・・・

 お世話になっております。緒方です。
実は、一昨日メール送信後、なんとミキが急に歩き出したのです!(笑)も~びっくりしました!たまたま私と母が、コタツ布団、新しいの買う~?なんて事を話しながら、布団をめくり上げていた時です。すくっと自力で立ち上がり、さささと火燵の中に歩いて入っていったのです…。余りに突然だったので、母と私は、え?!とあ然ぼー然(笑)
ミキは本当にコタツが大好きで(笑)でも発病してから、中々コタツに入れず。かなりストレスがたまっていたようで(笑)もう恐るべきコタツへの執念としか言いようが…。嬉しいですけど、…恥ずかしいです(笑)今も、休みで、だらだらしている私の前を、ヨタヨタ、フラフラ、足先がひっくり返ったり、尻餅ついたりと、まだまだ不安定ですが、確かに歩いているのです!しかも1、2歩とかではなく、ちゃんと歩いて移動しているのです~。(勿論、危ないので、マットやラグなどを部屋中に敷き詰めたり、時間を見て、サークルに戻してと、油断しないよう、気をつけていますf^_^;)
本当に、物凄い早さで回復して来ています。一体ミキの体の中で、何が起こっているのでしょう?
私自身、チワワのヘルニア闘病の記録は余り見なくて、心細い思いをしたもので(>_<)そう言う方が、この子が治ったなら、うちは大丈夫ね!なんて思って下さったらうれしいので、是非ホームページでご紹介いただけらと思いますo(^-^)oまだまだ、完全に安心!とは言えないのですが、明るい未来が必ず来る事を、実感しています。 本当に毎日良くなっているので、仕事から帰るのが楽しみです(*^_^*)またご報告致しますね!

油断するとまだこんな感じです。

4/27 こんにちは。

 ミキは今はサークルの中でぐっすりです。日に日に良くなっていくのがはっきり分かるので、逆にこちらが元気をもらっています。ミキの体験が、ホントに少しでも他の方の励みになると嬉しいです。私も掴めめるものならワラでもなんでめ掴みたい!と一日中ネットや本屋巡りをしましたから…。特に地方在住者は、十分な治療の為に、専門の病院に通わせたい、十分な治療を受けさせたい気持ちはあっても、距離的な問題や、それに伴う金銭的な問題等で悩まれる方が、都心在住の方よりも多いのではと思います。 事実私もそうでした。
幸い、遠いですが、なんとか連れて行ける所に、よい獣医さんがいらっしゃいましたが。 発病してすぐは、なんとかいい治療を受けさせてやりたい!治してやりたい!でも専門医 は近くにないどうしよう。
地方に住んでるってだけで諦めるしかないの?って、正直辛かったです。だから、同じように思ってらっしゃって、悩んでる方。大丈夫ですよ、地方に住んでても、専門的な治療が中々受けれなくても、お家でやってあげれる事があるから、諦めないで いいんですよ!って言ってあげたいです。
いや、言いますよ、私は(笑)だって本当に大丈夫でしたから(笑)
写真の鳥がら(笑)みたいな足は、元からあの太さなんです。筋肉が落ちたからではなく。
生れつき、折れそうな足です。なのに立ててますから!本当に諦めないで欲しいです。 ついつい熱くなってしまいましたf^_^;が、でも地方も、悪くないですよo(^-^)o また進展ありましたら、ご連絡さしあげますので宜しくお願い致します!

立って歩いてます!たまにサークルから出て、ひなたぼっこもできるようになりました~見張り役が一人必要ですが(笑)

4/30 写真送ります。

 ミキですが、あれから更に回復し、ナックリング症状はなくなり、足先がひっくりかえってしまう事も、かなり少なくな ってきました(*^_^*) 。ただ困った事は、自分で立ち上がれるようになったので、ちょっと目を離した瞬間に、自力でトイレやご飯の仕度を覗きに行く気満々で(笑)勝手に歩き出してしまうのです~(笑)
畳などの床ではまだ滑るらしく、股関節が開いて八の字になってしまい危険なので、ここ二、三日は母が台所に 立つ時は籠に入れて、見学させています(笑)←サークルの中に入れておくと泣いて怒るので。モモだけ何か食 べてる!と疑ってるらしいです(笑)
何度も書きますが、まさか一ヶ月半で、ここまで歩けるようになるなんて思いませんでした(>_<)!しかも普通に、 お座りまで出来るようになってきたんですよ~! 本当に、有難うございます~!これからも宜しくお願い致します!

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む