入院治療も断念するほどの重度椎間板ヘルニア…あとはサプリメントしか!

藤川 洋子 様 (愛知県) 愛犬・愛猫名
リッキー (5才9ヶ月)
ミニチュアダックスフンド体重:8.3kg性別:オス
ご愛用商品グルコサミン350
キト・ケア
輝く金のちから
ご使用前の状況椎間板ヘルニア(後足麻痺)、即入院
すっかり元気になったリッキー君 『ドグパラ』 『ドグパラ』編集部の取材を受けました! (2006年6月号)

わが家の愛犬リッキーが昨年の夏(2005年8月)椎間板ヘルニアになってしまいました。

それもかなりの重症(後足マヒ)。

病院に10日入院し、ステロイド、鍼治療などしましたが治る様子なく、治療を断念、可哀想で家に連れて帰る事に。

入院中は先生から止められていたのですが、あとはサプリメントしかないと思い、ライフパーク三戸さんのアドバイスとホームページの数々の体験談を励みに、グルコサミン350金のちからに賭けました。

グルコサミン3501日2粒からスタートして毎日1粒づつ増やし、10粒と、金のちからを数滴、なんと6日目にはマヒしてブランブランの、何の反応もない足が肉球をくすぐるとわずかですが動き、その後毎日少しづつ変化が・・・。13日目には立てるように!!

そして約1ヶ月後には、オシッコも自力で出来るようになり、信じられないと同時に、グルコサミン350金のちからのすごさに感謝でした!

ヘルニアは完治はしないので、グルコサミン350はリッキーにとって一生の付き合いになりますが、その後リッキーの足はますますしっかりしてきて今はすごい勢いで走る事もできるようになり、毎日元気に走り回っています。

***ライフパークお客様担当より***

重度のヘルニアとなると、動きも感覚も文字通り「麻痺」してしまうので、その感覚の部分から戻していくためには、外的アプローチより内的アプローチがどうしても必要になってきます。関節サプリメントとしてのグルコサミンの有用性は言わずもがなですが、腸に働きかける金のちからとの併用によって、よりハッキリと効果を実感して頂いているお客様は大勢いらっしゃいます。胴長種のワンちゃんの宿命とも言えるヘルニアとの長い付き合いにとってなによりのお力添えが出来て幸いです。

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
  • 年齢は体験談をいただいた当時の年齢です。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む