『年末年始20周年大感謝祭』開催中!大特価・10%OFF・クーポンGETなど盛り沢山!
2019.1.31まで

膝蓋骨脱臼・胸椎の蝶型奇形 手術はせずリハビリで筋肉強化中

瀬川 さおり 様 (神奈川県) 愛犬・愛猫名
こもも (2才8ヶ月)
体重:8kg性別:メス
ご愛用商品グルコサミン350
ご使用前の状況膝蓋骨脱臼・胸椎の蝶型奇形 手術はせずリハビリで筋肉強化中
こももちゃん、スマイル♪

我が家のフレンチブルドッグのこももは、7ヶ月でびっこをひいてしまい、膝蓋骨脱臼のグレード3、そして、胸椎の蝶型奇形の診断を受けました。この犬種に多い病気で同じフレンチブルドッグを飼っている方がグルコサミン350を愛用していると聞き、我が家も購入してみることに。
最初は病院でのレーザー治療とリハビリで筋肉増強と並行してグルコサミンを飲ませました。
すると1ヶ月ぐらいたった時にびっこを引かなくなったんです!!それからは毎日欠かさず飲ませ脱臼していた後ろ左足も使いやすくなったみたいで、かたよっていた後ろ足の筋肉量も今はほぼ同じ太さでしかも、太くなりました!!昨年の冬はそれでも寒くなると使いづらそうにしていましたが、また1年欠かさず飲ませることを続け、今年の冬は寒くなっても一切びっこっをひかなくなりました。
現在は飲ませる量を4粒ほどに減らし病院にも通わず毎日充分な運動をさせる事で、また再発する事なく、健康な状態をキープ出来ています。グルコサミン350のおかげで足を使いやすくなった事で、よりリハビリなどの運動効果も上がったのだと思います。とても感謝しています!!

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む