キャッシュレス5%還元
『年末年始大感謝祭』開催中!大特価・10%OFF・クーポン券GETなど盛りだくさん!
2020.1.31まで

多発性関節炎と診断されステロイドの服用を開始。用量を減らすと悪化するため完全に薬をやめることができず、副作用も心配でした。

御子柴 様 (東京都) 愛犬・愛猫名
ちょび (16才4ヶ月)
柴犬体重:7kg性別:メス色:赤
きみちゃん (11才)
雄鶏性別:オス色:白
ご愛用商品グルコサミン350
輝く金のちから(原液タイプ)
グルコサミン トリプレットA
キト・ケア
ヒバフレッシュ
クランベリープラス
ご使用前の状況多発性関節炎、ステロイド治療

 我家の愛犬ちょびは柴犬の女の子です。子犬の頃から歩くのが速く、元気一杯でした。そんなちょびが5才の時、ちょっとしたお腹の日帰り手術を受け、お腹は完治したのですが、手術後何週間かはめていたカラーと包帯をとった後、突然いつもの様に歩けなくなったのです。重いカラーをしたままソファーに飛び乗ったり降りたりしたのが良くなかったのか、原因はよくわかりませんが、多発性関節炎と診断されました。

 首も上がらず、体は棒のようにまっすぐで、お座りも出来ず、後ろを向く時は、まっすぐな状態のまま180°回転するといった状態です。散歩に行くと、トボトボとやっと歩いている感じで、よく『もうお年なんですか?』と声をかけられました。途中で地面に座り込んでしまい、抱いて帰ったりもしました。痛み止めを飲むと、痛みが消えている間に激しく動いてしまう為、薬が切れると症状は悪化していて悪循環でした。毎日、憂鬱そうに下を向いているちょびを見るのは本当に可哀想で辛い日々でした。

 ステロイドを服用することになり、少しずつ症状は改善しましたが、用量を減らすと悪化し、完全に薬の服用をやめることはできませんでしたし、副作用も心配でした。

 そんな時、雑誌でライフパーク社の広告を目にし、藁をもすがる思いでお電話しました。相談にのって下さった三戸さんは大変丁寧にお話をして下さり、豊富な知識でとてもわかり易くアドバイスして下さいました。そして「グルコサミン350」を早速試してみましたところ、その効力に驚かされました。

 届いた日の夕食に4粒混ぜて与えた翌朝、私は我が目を疑いました。なんと、ちょびがお座りしていたのです。あの時の嬉しさは今もよく覚えています。

 いつも下を向いていたちょびも久しぶりに明るい表情で嬉しそうでした。

 最初のうちはかなり多めに与えた方が良いということでしたので、朝・晩8~10粒ずつ食べさせました。又、痛みには「金のちから」が有効ということで、原液をごはんに混ぜて与えました。痛みが出ている時は、1日に2.5cc位あげていたと思います。原液は発酵食品特有の匂いがありますが、ちょびにはとても良い匂いの様で、ごはんもよく食べてくれました。ステロイドの量を減らし乍ら、症状は徐々に改善し、半年から1年位で、元気に歩けるようになりました。炎症が治まってからも、グルコサミン350と金のちからは良い状態を保てるギリギリの所まで量を減らし続け、今は「トリプレットA」を与えています。又、ステロイドを服用していたこともあり、副作用を減らす目的でキト・ケアも必ず飲み水に混ぜて与えています。本当に具合の悪い時は、せめて10才までは元気でいて欲しいと願いましたが、そんなちょびも今年16才になり穏やかな日々を送っています。本当に嬉しい限りです。

 「金のちから」でもう1つ驚いたことがあります。ひよこから育てた雄鶏のきみちゃんが9才の時、脚の一部(うろこ2~3枚分位)が赤くなり、日増しに赤味が広がり腫れてきました。水で洗ったり、冷やしても良くならず、抗生物質を与えても良くなりませんでした。そんな時、困った時の三戸さん!ということでお電話しましたところ、なんと「金のちからをかけちゃう!!」と言われました。患部に塗布してみて、と言うのです。一瞬、えーっ勿体ない…と思いましたが、早速試してみました。小皿に1~2滴たらし、指の腹につけて患部にそっとすり込んでみました。半信半疑でしたが3~4日すると色がどんどん薄くなり、腫れも引いて完治しました。これには本当に驚きました。改めて金のちからの凄さを確信しました。お陰様できみちゃんとも11才まで一緒に過ごすことが出来ました。

雄鶏のきみちゃん

 ちょびときみちゃんの体験を通じ、本当にライフパーク社の製品、そしていつも丁寧に相談にのって下さる三戸さんに感謝の気持ちで一杯です。
 苦しんでいるペットや、ご病気を患っている方々が良い製品に出会い、穏やかな日々を取り戻すことが出来ますよう、心よりお祈りします。

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む