頚椎ヘルニアで首の辺りを触るか触らないかぐらいでキャン!と鳴くようになり、病院から手術や再生医療の話が出ていました

平野 様 (千葉県) 愛犬・愛猫名
シャオロン (9才8ヶ月)
パピヨン体重:5.6kg性別:メス色:トライ
ご愛用商品グルコサミン トリプレットA
ご使用前の状況頚痛・腰椎ヘルニア、胆泥症
1日の飲用量1粒

シャオロンはペットショップにいた頃ガリガリで他のワンコに殆どご飯をとられてしまっていた様子でした。

そのせいか、我が家に来てからはご飯をよく食べ、避妊手術を受けてから太ってしまいました。

6歳を過ぎてから首の辺りを触るか触らないかぐらいでキャン!と鳴くようになり友人からこのグルコサミン(グルコサミン トリプレットA)を勧められました。

購入前に電話をすると、とてもよく相談にのってくれるよとの事で早速電話をするととても親身にお話を聞いて下さい、シャオロンの場合……という事で考えて頂きました。

お腹も壊しやすい旨を伝えるとそちらも考えてグルコサミン トリプレットAの方が良いとの事でした。サンプルも送って下さいました。

頂いたサンプルを飲ませていくと段々とシャオロンはキャン!と鳴かなくなりました。

病院から手術や再生医療の話が出た時はどうなるかと思いましたが、大分サプリは効いているようです。

おかげてパテラもなく9歳の今でも元気に走る事はできます。

感謝しています。今では食後にお薬飲む~と自分から来ます(笑) なので飲み忘れはしません。

時々行くドッグカフェにて(左)、インターペットにて(右) 時々行くドッグカフェにて(上)、インターペットにて(下)

おもしろエピソード……かはわかりませんが

我が家は夏でもこたつテーブルをそのまま使っています。シャオロンは赤外線の所を丁度腰が当たる位置にいき、しっぽとお尻をフリフリしながら自分でマッサージ?しています。

あるイベントにパピーの頃に参加しました。

そこにはタレントの松本秀樹さんもゲストでいらしていました。

パピーの頃、落ちつきのなかったシャオロンはしつけ教室でちゃんとお座りをして待っていたらおやつがもらえると教えて頂きました。すると松本くんがマネージャーさんと何か食べながら歩いているのを見つけその目の前でお座りしました。

教えてもらった事をすぐ実践。松本君もびっくりしてました。

こちらとしては何も食べさせてないみたいで恥ずかしかったです。

以上、長くなりましたが、シャオロンにはトリプレットAが合っているようです。

三戸さんには本当にシャオロンの事考えて頂きありがとうございます。

ちなみにシャオロンはお魚が好きなので今はワンコチュールのような物でマグロ味をつけて与えております。

マグロ味があったら嬉しいです。

富士急ハイランドのリサとガスパールタウンにて

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
  • 年齢は体験談をいただいた当時の年齢です。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む