タヒボNFDまるごと(粒タイプ)

しこりが気になったら使って欲しい
愛犬・愛猫にも与えやすいタヒボのタブレット

タヒボとは、南米ブラジルのアマゾン川流域に生息する樹木の1種です。タヒボは、南米植物研究の権威であった故ウォルター・ラダメス・アコーシ博士の50年間に及ぶ調査、研究から、特定の地域で生息するタヒボ(タブベイア・アブラネダエ)だけに、他地域のアブラネダエには診られない非常に有用性の高い天然成分が含有されることが発見され、健康に寄与する成分として利用されてきました。製品としてのタヒボは、選定された木の、さらに有用性が高い樹皮内部のごく一部分だけを取り出して原料としています。その内部樹皮を微粉末化し、一般的に用いられる添加物を一切使用せずに粒にしました。様々な種類があるタヒボ製品の中でも、小さな動物にも安心して与えられる製品です。「紫イペ」という名称で類似の製品が多数ございますが、それらとは一線を画す製品として、30年以上にわたり世界で愛用されている製品、それがタヒボシリーズです。

人もペットも、家族みんなでお使いいただけます

添加物を含まず100%の樹皮の微粉末が原料ですので、小さな家族、犬や猫にも安心して使える製品となりました。1袋6粒入りですので、健康維持目的ならご家族でシェアすることもできます。飼い主さんと愛犬とで一緒に愛用している人もたくさん。
獣医師にも採用され、様々なシーンで役立てられています。

製品の特徴・お勧めポイント

添加物不使用のタブレット、そのまま与えられます。

元々タヒボ製品は、タヒボの樹皮を煎じてお茶として飲んでいただく製品として普及してきました。しかし愛犬や愛猫にはお茶を沢山飲ませることは難しい場合もあります。タヒボNFDまるごとは、その名の通りタヒボをまるごと100%原料そのままに与えることができます。お湯で溶かせば簡単に崩れますので、ウェットのご飯などに混ぜていただくことも可能ですが、粒のまま与えて頂くのが便利です。

タヒボNFDは、ビタミンやミネラル、フィトケミカルなど、健康や美容に役立つ各種の栄養・滋養成分を含んでいます。

ノンカフェインですので安心してお召し上がりいただけます。

タヒボNFDまるごと
栄養成分表示(6粒2g中) 基礎成分
熱量7kcal 炭水化物1.6g
たんぱく質0.1g 脂質0.0g
ナトリウム0.1mg
タヒボNFDまるごと
ビタミン類
イノシトール1.68mg
タヒボNFDまるごと
ミネラル類
カルシウム65.8mg マグネシウム1.1mg
0.06mg カリウム3.8mg
亜鉛0.02mg 0.01mg
リン0.4mg マンガン0.04mg
タヒボNFDまるごと
その他
無水カフェイン0mg
タヒボNFDニューエッセンス
栄養成分表示(1包2g中)
基礎成分
熱量8kcal 炭水化物1.9g
たんぱく質0.0g 脂質0.0g
ナトリウム0.7mg
タヒボNFDニューエッセンス
ビタミン類
葉酸0.1μg イノシトール1.40mg
タヒボNFDニューエッセンス
ミネラル類
カルシウム4.5mg マグネシウム1.4mg
0.03mg カリウム6.3mg
亜鉛0.01mg
リン0.6mg マンガン0.03mg
タヒボNFDニューエッセンス
その他
無水カフェイン0mg

こんなときにお勧め

  • しこりができやすい
  • 健康の底上げをしたい
  • 老化にそなえてケアしたい
  • 治療と併用できるケアを探している

タヒボNFDまるごとについて詳しくは、ご相談担当にお気軽にお尋ね下さい。

タヒボNFDまるごと
摂取量の目安(1日量)
5kg以下1~3粒1日3粒で1箱6ヶ月分
5kg以上 10kg以下3~6粒1日6粒で1箱3ヶ月分
10kg以上6~12粒1日12粒で1箱1ヶ月半

★疾患中の場合は、ご相談担当に都度ご相談下さい。

目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む