時期がくるとくり返す目の症状が少しでも軽くなればと藁にもすがる気持ちで「ブルーベリープラス」を購入しました。

広瀬 様 (千葉県) 愛犬・愛猫名
ロン (11才5ヶ月)
ペキニーズ体重:4.8kg性別:男色:白
ご愛用商品ブルーベリープラス
ご使用前の状況目に白いモヤ(膜)
1日の飲用量1粒

目の大きい犬種なので子犬の時から毎日の目のケアを欠かさず行っています。

目薬も目の洗浄も目の周りのカット等、なれたものでイヤがりません。

涙やけもなく、目やにも普段は透明や白、薄いグレーのさらっとした目やになので何の問題もなく過ごしています。

しかし、人間と同様にアレルギーがあるため、毎年冬~春(12月頃と2月末頃)にかけて、ある日突然、目が充血し緑っぽい目やにが出てくるのですぐに病院に連れていきます。病院では検眼黄緑色の色素を使って目の表面の角膜の傷を検査。

痒がって目をこすったりするので、やはり小さな傷があり、目薬と抗生剤(飲み薬)を処方され、しばらく、エリザベスカラーを装着して過ごすことに。

2020年2月末はいつもより症状が重く、治るまでに時間がかかり不安になりました。

この時も、いつもの様に症状(緑っぽい目やに・充血)が出たので、病院へ連れて行き、目の検査、目薬、抗生剤を処方してもらい、エリザベスカラーも装着しました。

家では先生の指示通り目の洗浄を行い、目薬もさしていましたが、緑っぽい目やにが止まらないので、再度、病院へ連れて行き、目やにの検査をすると「異常なし」。そのまま目の洗浄と目薬をくり返し行っていましたが…その内、右目の表面にできた小さな傷に目やにがつくのか、右目の表面に2~3mm程度の白いモヤ(膜)が出てきました。

処方された目薬をさすと、白いモヤは薄くなってきたので安心していると、再び白いモヤ(膜)が厚くなってきたりと、中々、治らないので病院に連れて行くと今まで使用したことのない抗炎症ステロイド点眼剤「ステロップ」を処方され、1日2回点眼すると白いモヤ(膜)は薄くなってきた…と思ったらまた元に戻ってしまう。4日間だけ使用し、病院に連れて行き症状を説明すると「ステロップは使用中止。新たに「パピテイン(角膜障害治療剤)」を処方されました。

①洗眼は朝1回だけ → ②パピテイン点眼 → ③オフロキサシン点眼 → ④ヒアルロン酸点眼

①から④の順番を1日6回、16日間行いました。パピテインを点眼すると一時的に真っ赤に充血します。

6日後、様子を見せに病院へ連れて行くと「あと10日位、目薬(パピテイン)をやろうね」と言われたので続けていたら、8日目位に白いモヤ(膜)が消えてきました。まだ少しだけ傷があり、ちょっとだけ白いモヤ(膜)が残っていましたが、最後には、キレイに治ってホッとしました。

毎年、時期がくるとくり返す目の症状が少しでも軽くなればと藁にもすがる気持ちで、2020年4月初めに「ブルーベリープラス」を購入しました。正直、半信半疑でしたが真面目に1日1回「ブルーベリープラス」を飲ませ続けていたら2020年12月~2021年3月の間、少し充血したが緑っぽい目やには出ず、目薬をさすとすぐに治りました。

症状も軽くすんだので、病院も充血したときに1回行っただけで済みました。

基本的に毎月1回病院に行きますが、目の症状がひどくなり治るまで何度も病院へ行くこともなくなり、病院代の節約にもなりました。

正直、こんなに効果があるなんて驚きました。本当にありがとうございました。もっと早くこのサプリメントに出会いたかった~!

もう手放せません!!今度ともどうぞよろしくお願いします。

体験談を通じて、同じような症状で苦しんでいるワンちゃんの参考になれば幸いです。

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
  • 年齢は体験談をいただいた当時の年齢です。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む