左後足を地面にまったくつけず、びっこをひいていました。

佐藤 久美 様 (福島県) 愛犬・愛猫名
ふく (1才7ヶ月)
グレートピレニーズ体重:35kg性別:メス
ご愛用商品グルコサミン350
ご使用前の状況左後足を地面にまったくつけず、びっこをひいていました。成長痛と言われ、痛み止めの薬
ふくちゃん

我が家には大型犬5頭が、毎日楽しく過ごしております。

その中の一頭の「ふく」が8ヶ月の時、急にびっこを引いて歩く様になりました。数日様子を見てもひどくなるばかり。他の犬たちとじゃれて遊ぶ姿もなくなりました。私は犬が大好きで犬の雑誌で見たグルコサミン350を与えてみようと思いさっそく電話で注文しました。当時、30kgぐらいのふくに一日8粒を与えて、4日目地面に足をおろさなかったふくの左後足が地面に足をつき、まだびっこですが歩く様に!そして、飲ませて一週間には普通に歩ったり、じゃれ合う姿が!!もう治った?と思い、一日、二日休んだらまだびっこをひく姿。やっぱりグルコサミン350が効いていたんだとあわてて飲ませました。

今では毛なみも美しい成犬に成長しました。そしてまもなくママになる予定です。かわいい仔犬たちが産まれた時にもグルコサミン350を使用していきたいと思っております。我が家に集まる愛犬家たちにも広めています。やはり良かったとの声が!次々に入ってきます。

***ライフパークお客様担当より***

沢山のご友人におすすめいただきありがとうございます。せっかく効いているのを無駄にしないためにも、量を減らす判断は慎重に下してくださいね。

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
  • 年齢は体験談をいただいた当時の年齢です。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む