キャッシュレス5%還元
『年末年始大感謝祭』開催中!大特価・10%OFF・クーポン券GETなど盛りだくさん!
2020.1.31まで

パテラで、どんどん歩行が困難に。手術でも機能回復は難しく・・・

武井 和哉 様 (東京都) 愛犬・愛猫名
仙太郎 (4才)
マルチーズ体重:3.2kg性別:オス
ご愛用商品グルコサミン350
ご使用前の状況パテラ(膝蓋骨亜脱臼:レベル3)なので、もう少し様子を見ましょうとの診断
仙太郎ちゃん

生後2ヶ月で我が家に来ましたが、自宅の床はカーペット張りなので、板張床で飼っていて起こりやすい室内犬に多い関節炎は無縁かと思っておりました。

ところが、3才過ぎた2002年4月頃から、歩行時や軽い運動時に後ろ足に痛みが起こるようで、急にキャンキャンと鳴き出し始め2~3分は足をかばうように歩いていました。しかし、その後は自然と痛みが消失し元通りに歩行していました。そのような状態が10日に1度くらいの頻度で起きておりました。しかし、5月になると、週に1~2度発生するようになり、さらに、1日に数回発生するようになりました。

そこで、獣医さんで診察をうけたところ、パテラ(膝蓋骨亜脱臼)とのことで、特に左足は外れやすい個体との診断でした。現在は、歩行困難な状態が続いている状態ではないが、進行した場合あるいは、加齢と共に症状が悪化した場合は、歩行困難な状態に陥り、手術をする可能性がありますとの診断結果でした。しかし、手術で完全に機能回復するという保証もないような説明であったので、途方に暮れていたところでありました。人間と同じサプリメントで進行を鈍化するような方法の説明も獣医さんからあったような気がしますが、気が動転しており頭に入っていなかったような気がします。

その後、グルコサミンの効果を雑誌で知り、インターネットで情報収集した次第であります。御社の製品は飲ませやすい粒錠と、効果の説明や体験談を読み是非愛犬にも試してみることにいたしました。申し込み時点では、担当者の方より質問があり、商品発送後にも丁寧な服用指導があり、親切な対応に不安であった気持ちが、非常に前向きになった事を覚えております。

商品到着後は、3キロの体重なので1日2錠の服用とありましたが、説明書には改善傾向が現れるまでは倍量服用が効果的とありましたので、その通り始めてみることといたしました。朝はそのまま2錠与えると、おやつと同じに食べますし、夜は食事に混ぜる方法で難なく服用出来ましたのでほっといたしました。その後も痛む様子は続いていましたが、段々間隔が開くようになりました。1月ほど経過すると痛がる様子が無くなりました。歩く際も特に変化なく以前のように駆け回ることも出来るようになりました。予防接種で獣医さんに行った際その事を説明したところ、膝関節の脱臼のしやすさは相変わらずですが鎮痛効果のサプリメントとしては同様のグルコサミン成分の物を紹介するつもりでしたので、続けてみたらどうですか言われました。試してよかったと思っております。現在は、効能の通り1日2錠にしておりますが、以前のような運動や遊びが痛みがなく出来るようになり、家族全員驚きと共に喜んでおります。グルコサミンは愛犬にとっては今や必需品となっております。本当にありがとうございます。

***ライフパークお客様担当より***

十分にご納得頂ける成果を出すために、まず基本量、必要に応じて増量を・・・と症状の程度や経過に応じて与える量を調整することはとても大切ですし、またそれが可能なのも私どものサプリメントの利点であります。おやつにも、食事に混ぜて与えられるのも便利な点ですね。与えやすさを更に追求した新商品「グルコサミントリプレットA」もおすすめです。

関連する体験談

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む